無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2009年03月24日

一年半を振り返って

長かったのか短かったのかよくわからない。
劣等感、不安感、焦り、ホームシック・・いろいろなことでうつ状態に入っていたころ無料コーチングを受けた。
何かが解決したような気は、全くしなかった。
その一月後、青木さんと会ったが、そのころは人生における精神的底の一つだったのではないかと振り返ってみて思う。
似た様な精神的、感情的波を何度も繰り返していた経験から、変わりたい、変わらなければずーーと同じ事を繰り返す、と思った。
「絶対変われるよ」という青木さんの言葉に 「商売に”絶対“はありえない。そういう言葉を使う人がいたら、詐欺みたいなものだ」という父の言葉を思い出しつつ、結局、コーチングを受ける事にした。
私にとっては大金だったので、自分の決断がよかったのかどうか、かなり不安だった。


その少し後から、クライアントのメーリングリストやスカイプ会議などの試みが始まっていて、先輩達から「ミッションができるとどんどん変わる」という話をきいて、ものすごく期待した。
自分の過去を振り返る作業はとても辛くて、重苦しいイヤな気持ちを引きずったこともあった。
それでいて、「これしか書けなかった」「こんなものでいいのだろうか?」という程度にしかできなかった。
いつも青木さんは「これでいい」と言い、着々と先に進んだ。
カレンダーを眺めては、ミッションができるとき(毎週やって、あと何週間・・と)を予想して、とても楽しみに、期待していた。
ミッションができたときも「こんなのでいいのか?」と思った。
「でもこれ以上、変えられるところがない・・。」それでも、出来上がったからには、変化が出てくるに違いない、と期待して、毎日ミッション、ビジョンを書いたし、コミュニケーションのステップを進めていった。
「変わったのかなぁ?よくわからないな。期待が大きすぎたのかな」と思いながら生活していた。
青木さんからは「(変化するまで)もうちょっと」と言われ続けた。
あるとき、ある発言をきっかけに「こういう発言がやっときたね。変わってきたね」といわれたときも「そうなのかなぁ?」と思った。
うつ状態からは脱していたし、淡々と日々を送るようになっていて、それがニュートラルな状態だと思われて、「本来の自分に戻る」という意味では変化があったのかも・・と前向きに考えようとしていた。
すべてのステップが終了したとき、青木さんから「今のままでは卒業させられない」と言われた。
「やっぱり変化していないのか。ダメだったのか。信じてきた一年はなんだったのか?同じ時期にコーチングを受け始めた神谷さんは半年も前にすべて終了したどころか自らがコーチとなっているのに、自分はこんなところでもダメなのか・・・・」と思った。


それから第一段階からすべての復習が始まった。
日々の振り返りを細かく(主に感情面で)書くようにした。
「これ終わってもまだ変化なかったらどうするんだろう?」と思ったこともあったが、他にできることもなかった。
2ヶ月ほど前、ある日の振り返りを見た青木さんが「見たよ。こんどこそ変わっていけるよ。
後で振り返ってあそこが突破口だったと思うようになるよ」と。
「そうなのかもしれない」と思った
。数ヶ月前に「これで変われる」といわれたときには「そうなのかなぁ?」と思ったのが、今回は「そうなのかもしれない」。
少しだけれど、変化があったのがわかる。
そして今、変化しつつあるように思える。
半年ぶりに神谷さんと話したら「全然違う!変わったよ」といわれて、びっくりした。
まだまだ不安になる事も多いけれど、なんとなく、道が開けていくような気がする。


青木さんには、家族や友人には話さないようなこともたくさん話した。
何かあると「あ、これ、青木さんに話そう」と思った。
そして青木さんはほとんどの場合、受け止め、認めてくれた。
必ず味方になってくれると思える存在だった。
そういう存在があることが私にとっては大きかったと思う。
コーチングはコーチが何かの問題や具体的な課題を解決してもらうわけではない。
でも、プログラムをこなすこと、青木さんと話すことで、大丈夫だ、という気持ちになれたり、どうにかしなければ、と気持ちになったりしたと思う。

コーチングを受けてよかったと思うし、青木さんには心から感謝している。


アメリカのノースカロライナ州のこいけちか
posted by MLCの仲間たち at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッションライフ修了感想文

ミッションライフ・コーチングがようやく終了しました。
この日を迎えられたことをとてもうれしく思います。


コーチングをスタートしてからの一年間はこれまでの人生の中でももっとも激動的で刺激的な年になりました。
今までこれほど自分自身についてアウトプットしたことはありません。

コーチングの最中に人生を揺るがすような出来事が目の前に迫り、必死のおもいでコーチングと平行して乗り切れたことを今でも鮮明に覚えています。
なんとか突破していこうと徹底的に自分の考えを吐き出していきました。
コーチには迷惑をかけましたが、本当に感謝しています。
あの大きな障害を乗り切れた経験は計り知れません。
それと同時に私自身もようやく目が覚めました。
依存から脱却し自立の芽を手に入れました。
自分の力で生きていく楽しさに気付きました。


今だからこそいえることですが、あの困難があったからこそ今の自分があるのだと確信しています。
そして2人3脚でサポートし続けてくれたコーチのお陰でもあります。
逃げないで困難と全力で向き合い、解決しようとしてブレイクスルーができたからこそ今の前向きな自分があるのだと考えています。


今ではミッション・ライフを実践している段階です。
毎日が変化の連続であり、多くのことに挑戦することで、さまざまな気付きを得られています。
ミッションライフ・コーチングを通じてセルフコーチングができるようになったからなのです。

本当の人生はもうスタートしています!私はワクワクして仕方がありません。
毎日、毎日、よろこび、楽しみ、感動があって、生きる喜びを素直に味わっています。
コーチングに取り組む前にあった漠然とした不安は吹き飛んでしまいました。
その代わり今では不安や問題が生じたら直ちに解決しようとおもうようになりました。
健康、人間関係、お金、家庭・・・、たくさんの課題が浮かんで目を伏せたくなるようなときもあるけど、ひとつずつ課題解決シートに取り組んでいけば一発ですね!!


最近ではセミナーやネットを通じてリアライズの輪が広がっています。
これらのご縁に感謝しつつ、卒業した後も末永いお付き合いよろしくお願いします。


河村 知尚
posted by MLCの仲間たち at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッションライフ修了感想文

 1年前、全く自分に自信の無かった頃に比べると、確実に変わったと思う。

そして、今まで漠然と思っていた「人を楽しませたい」という気持ちと「もっと独創的に、楽しく生きたい」と思う気持ちが、明確になった。


 正直、できるようになったことが沢山ありすぎて、書くのが困難で困っている。対人恐怖は克服できたし、子供たちともうまく行くようになった。彼女との関係もいいものになってきたし、仕事場でも楽しくやっている。

 わざわざ自分を否定しなくなったおかげで、ストレスは減ってきたし、自分を受け入れられるようになったおかげで、少し冷たい感じの先輩ともうまくやれている。相手の立場に立って考えることができるようになったし、人のせいにすることがなくなった。

 感謝すること、幸せを味わうことも自然とできるようになった。精神的なストレスを感じたあとでもそれを引きずらずに切り替えることができるようになった。

 自分の気持ちにふたをせずに、きちんと考えることができるようになった。自分の中から出てきた感情にふたをせずに、見つめることができるようになった。

 今まで異常にリスクを恐れていたが、何かを得るためには、リスクを選ばなければならないことを、ようやく理解できて来た。

 一人でいると何をしていいのか分からずにだらだらと過ごしてしまいがちだったのに、充実した休日を過ごせるようになった。

 バイクが好きになり、音楽をもっと好きになり、おいしいものを食べるのも好きになった。料理を味わうようになった。

 小説を読んで、その内容について思いをめぐらしたり、ニュースをみてそのひとつひとつについて考えたりするようになった。

 表情は明るくなったし、なぜか歌がうまくなった(笑)


本当に沢山のことが変わった。前向きになった。これからも成長していくだろうなと、思えるようになった。これから楽しいことが沢山あるんだろうなと、思えるようになった。

正直、将来のことははっきりとはよく分からない。
今この段階では、具体的にイメージできない。けど、いろいろやってみようと思えるようになった。確実な答えが出ていなくても、実際にやってみたらどうなるのかを、試してみよう、そういう気持ちになれてきた。

 「試してみよう」と思えること自体、自分にとってすごいことだと思う。
今は、楽器を演奏できるようになろうと思っている。人前で演奏できるようになって、人の心を動かしてみたいと思っている。どんな形になるかは分からないが、とにかくやってみようと思う。


 今、夜明けを迎えたような気持ちで、これを書いています。どんなことがあっても、それをエネルギーに変えていけるような気がします。

 根を、深くはることができたと思います。これから伸びていけそうな気がします。充実した1年間でした。ありがとうございました。                   
中沢
posted by MLCの仲間たち at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッションライフ修了感想文

コーチングを始めて約1年が経過した。

1年前の状況は非常に考え方がネガティブで、主な原因は仕事の内容、上司との関係であった。

仕事の内容に自分でどうしても納得がいかず、しかしそのことを上司にも強く主張できず、そのジレンマに苦しみ、転職も考える毎日であった。

もともと、控えめで自信家とはほど遠い性格であったので、このシステムを通じて、自信を持ちたい、堂々と自分の意見を主張したい、将来を明確にしたい、という想いからコーチングを開始した。


コーチングで学んだ大事なことは、自らの能力を信じること、セルフイメージを高く持つことである。
コーチングを受ける前は、どうしても自分に対して自信を持つことができなかった。
それは、やはり人と比較してしまうところがあり、自分よりすごいと思ってしまうと、劣等感を感じてしまうところがあった。
何かに挑戦しようと思っても、失敗したらどうしよう?とか考えて、考えが悲観的なので、実際に失敗してしまう、そして自分を責めてしまう、ますます失敗を恐れて新しいことに挑戦しなくなる、といった、悪循環に陥ることが多かった。
コーチングを進めていく上で、まずこの今の自分の現状を認識し、意識して劣等感を克服することに努めてきた。
そして次に、人と比較するのではなく、弱い自分と比較し、自分がこれまでできなかったことを克服することに努めてきた。

しかし、これも、できたときは大きな喜び、達成感となるが、できなかったときは大きく落ち込んで自己嫌悪に陥ってしまう。
そしてそのときに人にどう思われるか気になってしまう。
人にどうみられるか?という想いはまだ、人との比較から脱却できていない自分である。

そのときに、コーチからアドバイスを受けて気づいたのは、どう自分の存在感を示すのか?ではなく、相手にどう役立ちたいか?ということである。

これに気づいたとき、僕は気持がとても楽になった。

人に役立つことは自分にとって価値のあることだし、結果的に、自動的に、自然に自分の主張をすることができる。このことに気づいたことで、“堂々”ではないかもしれないが、“活き活き”と意見を言えるようになった。

そして、相手の意向をしっかり把握しなければならないので、人の話をさらに聞けるようになったと思う。

また、どうみられるか?に意識が向かなくなることで、人に対して積極的に話しかけることができるようになったと思う。

自信を持ったり、意見を主張したり、まだ完全にできているわけではないが、1年前より確実に進歩していると実感している。


そして、コーチングを始める前は将来に対する漠然とした不安があったが、将来についてまじめに考えるようになった。

方針がより明確になってきたことはよかったように思う。

不安、心配はただ、考えていなかっただけである。

課題解決シートを使って、書いて考えることで、今の問題・将来の問題に対して前向きに考えられるようになった。


コーチングを通じて、これら基本的な考え方、気持の持ち方を持てたことが大きな成果であり、感謝したい。

これからは、この基本を忘れずに、自分の人生の成果を出して、自分の人生、自分でコントロールして、自分の納得のいく人生を歩んでいきたいと考えている。


林 盛彦
posted by MLCの仲間たち at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッションライフコーチングを受けて1年たってみて

昨年このままではいけないと思い立ち、こちらのセミナーを受けたのがはじまりでした。

今まで、心理学やカウンセリングなど受けていたが何か物足りなくなっていました。

毎回自分自身で考えて書いて、神谷コーチに話して、そこでやってみるという繰り返しをしていく中で、段々と自分自身の感じ方ややり方でいいと思えることが増えていったことが大きかった。そこには失敗もあれば、できたこともあった、けれど失敗してもそれはそれと捉えて、次へ繋げていくたくましさが出来上がってきたと思う。

コーチを受けている中で、私にとって一番ありがたかったことは、言ったことに対して一切否定されないということでした、子供のころから、私の言ったことは否定されるということを繰り返しており、自分の言いたいことを言うということは私にとって一番の恐れになっており、そのために、本当に言いたいことはいえず変な言い回しや態度に出てしまい、他人からの誤解を受けることもあったと思います。

コーチングを受けてやっとこの面を少しづつ克服できたともいます。

本当に子供時代の経験は後にいろんな意味で影響を与えると思いました。

過去を振り返ってできたことを再び認めて、未来をビジュアライズすることは
楽しいし、自分自身の価値観を見直していくこととなりました。
ミッションができてから、(愛と信頼にあふれたお人との関係を大切にしながら自分の考えや意見を魂に響く言葉で伝え、笑顔で明るくハッピーで充実した毎日を送ります)
本当にできるのか私自身こまったりしましたが、ま、どうにかなるだろうと、日々書いたり、、ときどきサボったりしながら、いままできました。
一番変化してきたことは、人とのコミュニケーションです、いままで、どこか自分に自信が持てず、おどおどすることが多かったですが、ミッションができてからは、自分の中心ができて、少しづつではあるけれど、コミュニケーションが楽になってきました。

仕事上、患者さんとの関係を作ることが早くなってきたと思います。また、他のスタッフ間で上手くいかないことがあっても、そのときの落胆や怒りを次に持ち越さなくなってきたので、その時、そのときのコミュにケーションが取れるようになってきました。

あと、はじめの印象をずっと持ち越しがちで、自分より何かが優れている人に対してはそこばかり見ようとしてその人自身のほかの面を見ないような偏った人の見方をしていたとおもいました。私自身の人に対しての捕らえ方ってずいぶん狭かったなと思います。

〜であらねばならないというところから、〜でも良いと捉えられるようになり
他人に対しての捉え方が広がってきました。

その結果、話す言葉、態度、相手に対しての心配りなどが変化してきたんだと思います。


コミュニケーションが楽になることで、他の事への対応が段々良くなってきています。

看護師は、仕事上で沢山のことを一度に求められていく職業で、しかもそれらをせねばならないという職種です、人の生命に触れていく中で得てきたものは、自分の中でいろんな意味で蓄積されているなと思います。

恋愛や結婚という私的なことを目標に入れたことで、いかに私自身がこの面にたいして関わってこなかったなとおもいました。

まだ、彼氏はできませんが、出会いの場所へ行くようになったことは私自身大きな変化でした。

そして、他人に対して、(一応人は見ますが)自分がお見合いのサイトへ登録していることや、コーチングを受けていることなどを話しています。

これから長い付き合いができる方と、であっていけるなと最近思うようになってきました。これって凄いことだとおもいます。

ミッションを生きていくということはとても凄いことだと思います。

けれどそれは、日常生活にあることからの連続していく流れであって、自分自身とかけ離れたことでなく、今まで見ることを諦めたり、ふたをしていた部分をきちんと認識して私を見直しそして実行していくことなんだと思いました。

誰でも、もって生まれてきた人生へ対しての憧れがここにあるなと思います。

自分自身で納得して実感することで更に先に進んでいけれると思いました。


今まで、コーチをしてくださった神谷コーチに心をこめてありがとう・・・



吉見 静
posted by MLCの仲間たち at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッションライフ・コーチング修了感想文

ミッションライフ・コーチングを始める前の私は、
今思えば、一言で言うと、自分勝手でした。

育った環境もあると思いますが、
私は二人兄弟で、兄とは年齢が離れており、
一人っ子と同じでした。

何をするにしても、子供のころから
やりたい放題で、親の言うことなんか
素直に聞き入れることはなく、
常に反発していました。

性格も良くはなく、
特に初対面の人には、自分から先に喋ることはなく、
基本的にはシャイな性格で、
人とコミュニケーションをとることが苦手だったので、
このままでは何かしないと変わらないと思って、
色々と自己啓発セミナーなどに行っていたが、
どれもその場で終わってしまって、
結局2、3日たてば以前の自分の姿に
戻ってしまったので、これでは、
お金と時間を無駄にしているだけだと思っていて、
本気で自分を変えられる内容のものを探していました。
そこで出会ったのがリアライズでした。

実際にやってみて、変わったことは、
まず不平不満を言わなくなったことでした。
以前だったら、困難なことがあったらすぐにグチをこぼし、
不平不満ばかりを話し、しまいには仕事辞めて
転職するということを繰り返していました。

そこがコーチングにより、不平不満を言わなくなり、
これからどうすればいいかと考えるようになったことは、
今までの自分にとって大きく変われたことのひとつです。
またそのほかには、仕事で自分自身が企画した
セミナーを開き、初めてやったのに、
10人も集客でき、その中で契約もできたことは、
今までの自分では、創造もできないくらい短期間で
成長したと実感できました。
また今まで、自分が否定的な態度、言動、行動だったのが、
少しずつ変わってきているのもわかった。
それは始めて人が信頼できるようになったからだ
ということも理解できるようになった。
今までは信頼できる人が周りに居なくて、
相談できる相手もいなかったし、信頼できる友人とかも
いなかったので、思えば寂しい人生を過ごしていた感じだった。
でも、その原因がわかった。
それは、自分自身にあることに気がついた。
コーチングをやっていく中で、過去のこととかを振り返る中で、
今まで作りあげた自分が原因なので、
何かうまくいかないときはすべて自分自身に
原因があることがわかった。
3段階までやって変わったことは本当にいっぱいある。
リアライズのコーチングをやり始めは
どうなのかと思っていたが、
今は、これに出会えて本当に良かったと思いました。
今まで神谷コーチに頼っていた分、
これからが、新しい人生の第一歩なので
早く自立できるように頑張って、今以上にすばらしい、
人格になれるように日々精進します。

鈴木 健司
posted by MLCの仲間たち at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『私が私らしく輝くこと』

私がコーチングと出会ってから
私自身や私の周辺で色んな出来事が起きた。
たくさんの奇跡的な出来事。

それは…
仕事をしながら通っていた夜間の学校。
通学に片道約1時間30分。
何度となく投げ出したくなり、もう辞めようかとも考えました。
でも、意味がなくても最後までやり遂げる事の素晴らしさを知り、
1年間通う事が出来ました。

それは…
気の合わない同僚の男の子。
同じ課だったので、話をする機会が多かったのですが、
まったく話がかみ合わず、また合わないどころか
いつでも攻撃的な口調で、私は恐くなってしまい
自分の意見や思いを話す事が出来なくなってしまいました。
でも、自分の思いをしっかり相手に伝える事の大切さを知り、
いつも言われるがままの私が、勇気を出して相手に伝えました。
1ヵ月後、その同僚の男の子とは普通に会話をする事が
出来るようになりました。

それは…
上司にずっと訴えていた女性の出世について。
いくら話をしても、女性は先の見通しがないから難しい…と
言われ続けました。
それだったら、「今私が出来ることをやるしかない!」と思い、
女子社員のまとめ役をしたり、愚痴を言う前に体を動かし、
どんな些細な事にでも一生懸命頑張りました。
その結果、今年6月に昇格し、主任になる事が出来ました。

もっともっとあげればたくさん。

日1日と私なりに一生懸命やるのみ!
と思いコーチングを受けながら頑張ってきた1年間。
こうやって振り返ってみると本当にたくさんの
奇跡的な出来事が起こり、中途半端だった私が
たくさんの思いを成し遂げることが出来ました。
そして、第3段階まで終え気づいたことが、
これらの成しえた思いは、実は
「奇跡的な出来事」ではないということ。
私が私らしく頑張った結果、成し遂げることが出来た事なんだ。
という事です。
自分の思いを、自分の素敵なところを、自分が一番輝けるときを、
私が私自身を受け入れてあげる事が出来たからなのです。
そのことにより今まででは考えられないような事を達成し、
私が私らしく輝くことが出来るようになったのです。

私の長所は、素直さ、一生懸命さ、明るさです。
今まではこの私の長所も短所のように思っていました。
自分らしさをけむたく思い、みんなの目や評価ばかりを
気にしていて、自分が何をしたいのか、
どうしていきたいのか分からなくなっていました。
でも、コーチングを受け、自分が自然に行動していたことや
当たり前に思っていた、私なりの感動を文字として見て、
それを声にだしてコーチに伝えることにより、
私らしさってなんて素敵なことなんだろう(^^)
という事が分かりました。

今も様々な出来事から生まれてくる色んな感情と
共に暮らしています。
笑ったり、喜んだり、泣いたり、怒ったり…
ほーんと忙しいんです。
でも、これらは私が自然に感じる感情であり、
湧き上がる思いの1つなんです。
そう思うと生きるって本当に素晴らしいことなんだなって感じます。
案外生きるって事はそんな些細な自分を
受け入れることなのかもしれません。

今日で私はミッション・―――を修了し、卒業します。
コーチに頼ってばかりの日々から卒業し、
これからは私の周りで起きる、世にも恐ろしい出来事に
立ち向かっていくのです。(笑)
でも今「私は大丈夫!」だと自信をもって言う事が出来ます。
それは、私にはいつも心の中にリアライズのメンバーいて、
仲間がいて、みんなもそれぞれに頑張っている事が
私の励みにもなるからです。

これからは、コーチングを受けて知った
自分らしくいることの意味を
周囲の人たちに伝えていきたいと思います。
それは、ただ話をして伝えるのではなく、相手を受け入れること。
いっぱいいっぱい受け入れ、相手の言葉に耳を傾け、
時には笑い話をしたり、ボケたりつっこんだりしながら、
相手の言葉で自分らしさを語ってもらえるような環境を
作っていきたいです。
そして、みんなには自分の素晴らしさ、
自分らしく生きることの感動を知ってもらい、
味わってもらえたら嬉しいです。

そんな私は
『私らしさを認め その時に感じた気持ちや思いを素直に受け入れ
いっぱいの愛と笑いで満ち溢れた私を表現し
みんなと喜び 楽しみ 悲しみ 苦しみを共に分かち合い(愛)
生きていくこと』
こんな人生を一生懸命に自信をもって生きていこうと思います!

中村 佳代
posted by MLCの仲間たち at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーチングのおかげで、自分の人生に奇跡が連続して起こっている、そんな気がします。

コーチングを始めてから約2年経過、カリキュラムを修了してから約1年経過した。これまでの1年を振り返ってみると、自分がとても大きく成長した、あるいはあらゆることに自信に満ち溢れている、とは実感していなかったが、ふと考えたときに1年前と比較すると自分を取り巻く環境は大きく変化し、改善してきていることに気づいた。

1年前は、グループ異動を希望していたが、現在では希望どおり叶い、コーチングにおいて明確になった目標に少しずつ近づいている、と実感している。自分は製薬会社においてテーマリーダーになりたい、と思い、3年後にそうなれるように目標を立てた。それまではなれる自信がない、と思っていたが、目標を設定することで最近はどうすればできるか?今それに向かってできることは何か?を考えながら、少しずつ、一歩ずつ改善して歩み寄っている気がする。

また、昨年までは異性と付き合うことは想像できなかった。コーチングのカリキュラムを修了してから恋愛コーチングを始めたが、その成果が出るのは時間がかかるだろうと考えていた。10年以上、恋人がいない状態であったので自分が結婚することは想像できなかったのである。しかしながら、今では婚約者がいて、結婚に向けて着々と準備を進めている。

自分の価値観、すなわちミッションを明確にし、その価値観に基づいた目標を設定し、日々進捗状況を把握し、振り返りを行うことで、なりたい自分に近づくことができた、できることを知ることができた。コーチングを始める前は、全く先の見えない暗闇の世界であったが、コーチングのおかげで、自分の人生に奇跡が連続して起こっている、そんな気がします。

これからは、日々これらの活動を続けること、が大事だと思います。そのためにもコーチングの方たちと関わりを持つこと、を目標にしたいと思います。これまで、青木コーチ、神谷コーチその他本当にありがとうございました。これからも末永くよろしくお願いいたします。
      
林 盛彦
posted by MLCの仲間たち at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3つの軸

コーチングを受ける前は、核となる目標もなく日々過ごすだけで充実した日を送ることはなかった。
ただ好奇心だけは前から強かったため、もし、コーチングを受ければ、「自分は変われるのではないか」という期待だけで続けて来られた。
何事も中途半端に終わることが多く、反省ばかりで自信を持つことができなかった頃に比べると人間的に少しは成長できたのではないかと思う。


 以前は、自分の悪いところは、たくさん論うことができたが、いい所を上げることはできなかった。
今では自分の欠点が長所になると聞かされて納得できるようになった。
そして、そのように思うことで何か不思議に力が湧いてくるようである。


 コーチングを受けた最大の目的は自分を変えたいことと自信をつけることであった。
この目標は未だ達成の域にはないが、3つのことを得ることができた。


 1つは自分はこの世にひとりしかいない存在であるということ。よって「人と比較することができない」という事がわかった。
少しでも自信を持つことができるようになった。


 2つ目はポジティブに考えるということ。
何事もポジティブに考えることで気分が良くなり、ゆったりとして気持ちに余裕が生まれて心配事が少なくなった。


 3つ目は人とのコミュニケーションを大切にするということ。
人は一人では生きていけない、必ず、誰かの力を必要とする。
人に感謝する気持ちを持つことがわかった。


 もっとたくさんの事を教わったが、この3つを軸とすることでセルフコントロールができるようにしたいと考えている。
これからも良いことや悪いことがたくさんあると思うが、自分のミッションを達成すべく、明るい未来を期待しながら何にでも挑戦していきたいと思う。


 坪内コーチにはコーチングだけでなく人生相談など色々相談できて助かりました。
本当にお世話になり、ありがとうございました。


O.H
posted by MLCの仲間たち at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

今までにない感覚

こんにちは。
山梨の石川聡です。

私は1月に自分のミッションが明確になりました。
今までにない感覚が私を覆っています。

例えば、声の張りが今までと違うようです。
それまでに私と話していた人から、「最近、自信が増したように聞こえる」と言われます。

自分では気がつきませんが、声にも現れるのでしょう。
意識が前に向いて出ている感じです。

声は、人の気持ちを表すので、それだけ自分に自信が持てている事だと思います。
嬉しいことです。

今までは、自信のなさや力を追い求めていましたが、力はなくても十分に自信が持て、既に持っている力を出せる気がしています。
とても自然に。


先日、苦手な人に会ったのですが、なぜか自然と話が出来ました。
以前なら、距離を置いたり、出来るだけ話をしないようにしていたのですが、不思議なことに相手を受け入れられるようになったのです。

頭の片隅では「この人は苦手なはずなのに」と思っていたのに自然と相手の話に興味を持って聞き入っていました。
話をしている間は楽しい時間でした。
以前は、苦手な人だと、逃げ出したいので話題を切り上げようとしていたのに。

自分でも何故なのかは分かりませんが、変化の一つです。
例えるなら、今までいた部屋を出て、新しい世界に出た感じです。

これからも色んな変化が現れてくると思います。
どんな変化が現れるのか、私自身楽しみです。
posted by MLCの仲間たち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【人間関係の問題】に悩んでいた方の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。