無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2009年03月24日

輝かしいゴールドの人生

ワンポイントコーチングを受けてから、約1年になります。
夫ともめることも多く、悩んでいたことを思い出します。

コーチングを受けて、自分のことをよく知る作業をしていくうちに自分自身が変わっていったのだと思います。

自分の存在価値を認めることで、相手との関係が上手くいくのです。相手のことを大切に思うし、理解する気持になれたのだと思います。

今では、夫がたとえどんなことを言っても、私は味方になるよと言える立場になりました。

ミッションを発見し、自分の価値を認めることで、コミュニケーションが変わ
り、人生が変わると本当に思います。これを今後の人生にますます生かしていきたいと思っています。

セルフコーチングで、素敵な人々と出会い、互いにエネルギーを高め合い、アイディアを生み出し、輝かしいゴールドの人生を、病気であっても送っていきたいと思います。


人見智子

ミッションとともに旅立とう

 「いやあ、ミッションライフコーチングにであえてよかった。」終了感想文(以下)の内容はその一語につきます。
思いつくままに感想を書いていくと、この1年間、MLCと共に歩んだ過程を延々と述べることになってしまい、いくら紙面(画面?)があっても足りません。


 「あなたが変わるミッションライフコーチング」…“別に変わりたい、なんて思っていないし、今の自分は嫌いでもないし…”、2005年11月6日(日)、東京フォーラムG609会議室にいた私は、そう思っていました。
変わりたい人って、そんなにたくさんいるのかなあ?と参加した人々をながめて感じました。
しかし、その時ひそかにそう思っていた人間がここに、冒頭に「いやあ、ミッションライフコーチングにであえてよかった。」などと書いているわけですから……人ってほんとうに変わるものです。


 MLCで得たもの、それはそれはたくさんあります。
思考力、勇気、自信、直感、可能性、余裕、確信、希望、自己肯定、傾聴、未来、ほんとうの自分……それらを実感する行動をもって、変わった、変わることができた、と感じることができるわけです。
今までなかなかできなかったことを自然にやっていたり、躊躇していたことを何気なく行っていた、という行動の変化、その小さな小さな積み重ねが自信につながります。
そして、過去には考えられなかった現在の自分の姿、に気づき、時の変化とともに自分の進化を確信します。
また、この先にもこのような変化があらわれることを楽しみにしている自分がいます。
自分の中に秘めている可能性を信じることができるのです。ほんとうのあるべき姿に気づき始めて、新たな自分の未来を想像していけることができます。


 MLCの受講期間で、“心”が急成長した感じがします。
“心”というよりは“魂”と言った方がよいかもしれません。
“魂”…精神、軸、核、というような、それがないとその人は存在しなくなってしまうようなもの、それを発見、発掘?したのかもしれません。
“魂”=ミッション、です。
どんな成功本よりも、偉人の格言よりも、一番自分にふさわしい言葉で、表現でミッションを絞り出す、その作業は真剣な、尊い作業である、と思います。
ですが、なかなか思うように進まないときもあり、コーチの力なくしては終了までたどり着けなかったと思います。


 過去を肯定するところから、自分の望む未来を考えていくところまでやはり1年以上を費やしました。
この1年で再生された、というよりかなり“バージョンアップ”した感じです。
そして今日は、新たな自分がミッションと共に旅立つ、そんな記念日になりそうです。
神谷コーチをはじめ、青木コーチ、坪内コーチ、ほんとうにありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

イクコ@徳島

2009年03月09日

第2段階感想文

第2段階終了まで、約半年間かかりました。1月後半から始まって3月〜4月にミッションを出すところがやはり山、だったでしょうか。かなり時間がかかってしまいました。が時間をかけたい、とも思っていました。とりあえず一時的にミッションを出してしまっては、自分にうそをつくような感じがして、自分で納得するまで、うなづけるものになるまでやろうと思いました。神谷コーチ、おつきあいいただきありがとうございました。


 半年前に書いた、第2段階最初の「あなたの夢リスト100」…その時はがんばって150くらい書いたでしょうか。100も書けない、と思いながらも一つ一つ芋つる式に脳味噌の中から引っぱり出して書いたリスト…書いているだけで幸せな気分にも浸ることも出来ました。やろうと思えば出来そうなことから、絶対無理という夢も、書き出してみて初めてその映像が浮かびます。その夢の、実現可能性のパーセンテージが頭の中によぎります。


 あの夢リストは、可能性リストでもある、と今になって思います。改めて見ると、それぞれの羅列していた夢リストが、今は一本一本の棒グラフになり夢への思い度数を表しているようにも見えます。そして、実現可能性のある事柄が、目の中に飛び込んでくる感じです。少しは夢に近づいているのかもしれません。

そしてあのリストは、ミッションを出す大きな材料にもなったと思います。
夢を書き出すことは、可能性を感じること、それはやってみたいことでもあり、行動に移したいこと、でもあります。それを全部出していくと、反対にこれだけは譲れないもの、自分の意に反するもの、がはっきりしてきました。
「こういう夢を実現させたい。」…それは、自分のこのような思いから、自分がこう生きていきたいから、ということにつながっていると思います。夢だけ書き連ねて、それにむかってGO!、さあ明日からがんばろう、というだけではたぶん不完全燃焼の状態で終わってしまいます。夢の実現にむけての、長い道のりを生き抜くためには、人を突き動かす不動のものが必要だからです。


 1年前は小さな事で一喜一憂していたなあ、と感じます。もちろんその積み重ねがあり、今があるわけですが。しかし、1年前と大きな違いを感じるのは、自分の中にエネルギー源を持つことができた、ということだと思います。生きていく毎日にも、1日の中にも、誰にでも波があります。その揺れる毎日の中に、確固たる自分の存在を、自分の生き方を見いだすものを持つことができたということは、その人にとって人生の成功へ導くものをつかんだと言えるのではないでしょうか。ミッションはどんな著名な人の言葉でもなく、偉人の話しでもなく、それは紛れもなく自分の生み出した、創り出した力強い言葉であるからです。その言葉は、モチベーションの源泉であり、生きるためのエネルギー源そのものなのです。


 十分な自己肯定、自己承認は、自信をもたらします、前進をもたらします、改革をもたらします。ミッションをもつことで、5合目あたりから見ていた自分が8合目まで上昇し物事を見られるようになったかんじです。そのまま着実に歩んでいきたいと思います。大丈夫、しっかりと自分の足で歩んでいけると思います、My ミッションと共に。


新居

2009年02月20日

第1段階を修了して。

今は、毎日、少しだけでも、楽しく生きることができるようになった。
だから、とても気持ちが楽になれる。気持ちがいい。


今日は久恵と、目的もなく、稲荷山公園まででかけた。公園の緑の中で、森林浴をした。とても気持ちが良かった。
特別なことでない、当たり前なことを楽しんだり、感謝できるようになった。


コーチングを始めた当初に記入した「解決したい課題・問題・時系列」のシートの真ん中に、「明るく・楽しく・健康的にもっと幸せになりたい」と書いてあった。
この願いは叶ったから、次は、最重要課題である「どう生きるか?」の課題を解決したい。


コーチングを始めた当初に記入した問題の半分は解決できたし、気にならなくなった。
振り返ってみると、最初から人生を楽しみたいと考えていた。
それは、とっても高いハードルかと考えていたけど、そうでもなかった。
今は、ボチボチだけど、楽しく過ごせている。


自分でどこがどう変わったのか分からないけど、気持ちの持ち方が全然違うと思う。
ちょっと、じいさんみたいだけど、本当になんでもないことに感謝できるようになった。
自然と感謝できるようになった。


また、忙しい仕事に拘束されて、自分には自由がないと思っていた。
でも、忙しくない仕事も選べるし、もっと稼げる仕事も選べるし、親元にいれば働かなくても生きていける。
今の自分には、「選択できる自由」がたくさんあることに気づくことができた。

自分の周りに、自由がたくさんあることに気づいて驚いた。


今、生きている道は大変な道だと思っていた。
だけど、敢えて自分が選んだ道だと思うと、そんなに大変な道とは思わなくなったし、せっかくだから、自分が成長する糧にしようと思えるようになりました。


まだ、振り返りも課題も、まともにこなしていないけど、少しずつ成長していると思います。
今の自分でも満足できるようになりました。

この感覚は、今まで経験したことがありません。
まだまだ、未熟な自分ですが、結構、そんな自分に満足できているのが不思議です。


こんな気持ちを持つことができるようになれて、感謝しています。
ありがとうございます。


これからも宜しくお願いします。



金田 哲

第1段階修了感想文

恋愛相談、ということに対して、もっとプロ意識を持ちたい、と感じはじめていた頃に出逢ったミッションライフ・コーチングで、私はとても大きな変化を得ることができました。

 それは、専業主婦という立ち場に抱いていた‘コンプレックス’を、自分にとって‘誇りに想える経験’と想えるようになれたことです。

 ひとつひとつのステップをこなしてゆくなかで、私は自分の過去をあらためて深く見つめることができました。自分の過去を振り返ると、恋愛経験の問題や、夫婦の問題、子育ての問題は、私にとっては人生のどん底と感じてしまうほどの大きな苦しみになっていたのですが、でも、それを乗り越えてきたひとつひとつの過程が、私をとても成長させてくれていたことに気づきました。

 そして今では、その経験から得た気づきを、言葉を通して社会に伝えていきたい、それがきっと私のライフワークだとまで想えるようになっています。
 つまり、専業主婦だからこそ体験できたことが、実は私のミッションに繋がっていたのだ、ということなのでしょう。専業主婦でいる、というのは、まさに、私の人生においては必要な経験だったのですね。

 と同時に、「毎日の振返り」を通して頂いた、神谷コーチの、夫として、父親としての、男性の側からみたご意見は、私にとっては本当に貴重なものとなりました。


 今の時代、自分のほんとうに好きなこと、やりたいことを仕事にすることが大切、ということがよく言われます。

 それに加えて大切なのは、自分が過去において一番苦しかった体験を乗り越えてきた過程で得た気づきを、その仕事を通して、世界に発信してゆくこと、なのではないでしょうか。

 自分が、やっていて楽しくしあわせなものも大切。そしてそれと同じくらい、過去の痛みと、それを乗りこえてきた経験も、とってもとっても大切だということ。

 それに気づいたとき、ミッションライフ・コーチングは、まさに、その両方を、順序だて、秩序だてて実践させてくれるとても優れたプログラムなのだな、と、しみじみと、感じることができました。

 第一段階のコーチングで、恋愛、夫婦、子育て、の問題について、たくさんの同意と共感、そして、気づきと励ましをくださった神谷コーチに、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


中川

第1段階修了感想文

ミッションライフコーチングを受ける前の私は、自分に自信もなく、他人との比較をして焦り、思い通りにならない自分に苛立ち、自分はこうあるべきだと考え、無理をしていました。
自分を変えたいと思い、こうしてみたら、ああしてみたらと模索し、失敗を重ねて、自分自身にあきらめかけてもいました。
生き方への妥協だと思います。

 その私が今は、何を優先して行動すべきかを考え、自分にとって大事なものを理解し、自分の立てた目標を達成すべく努力をして毎日を過ごせるようになりました。
これが本来の自分だったのだと素直に思えるようになり、自分のことを好きになりました。
自分を好きになれると、自分自身を尊重できるようにもなっていました。        
 そして対人関係で一番大きいのは、両親との会話が増えたことです。
特に母とは信頼関係がなく、意見を交わすことを避けても、ぶつかるため、顔をあわせるのが嫌でした。
それがコーチングを初めて1ヶ月半くらいでしょうか、ふとテキストを読んでいて、子供の頃を思い出しました。
思い出がよみがえると親に愛されていたんだと気づき、感謝でいっぱいになって、親への態度も変わり、会話も増えて、自然と親との笑顔の時間が増えていきました。      
 私自身の変化が、家族の絆の変化になりました。
本当にミッションライフコーチングを始めて良かったと思います。


金子

2009年02月18日

ステップが進むにつれ、色々な点で自分が解放されていきました。

コーチングを始めたときの私は、自分のやる気はあるものの、現実の仕事と家庭両立、自己成長への欲望の中で、「やらなければいけないこと」に押しつぶされそうになっていました。

でも、現実を確認できず、漠然とした不安の中で、何とかしたい、自分が何をしたいかを知りたい、知って現状を打破したいという、ワラにもすがる気持ちだったと思います。

一段階修了した今の私は、まず、感情の浮き沈みが少なくなりました。このコーチングを初めたきっかけは、どちらかというと「仕事」でしたが、私にとって大切なキーワード「笑顔」にたどり着いた時、ふいに涙がでて止まらなくなりました。それについて考えた時、わたしにとって大切な娘の笑顔、私と関わってくれた人の笑顔とその気持ちに気付いたときの私の正直な感想は、「私にそんな気持ちがあったの?」でした。

「自分を成長させたい」という気持ちが常にあり、でも、勉強する時間を取ることによって、虫目、家族、友人との時間が取れなくなることや、お客様と向かい合う時間が減ってしまうことへの罪悪感が意識していなかったけれど、自分にあったことに気付きました。

自己成長したいという気持ち=私のわがまま?という気持ちを意識したときに言われた青木コーチの言葉「自分が成長することで相手を喜ばせたい、人に貢献したいと思っているんだよ」といわれ、気持ちが楽になりました。

また自分の価値観が、「人に認められたい」というところに思いっきり傾いていたことで「それで本当にいいの?」と思うようになり、ステップが進むにつれ、色々な点で自分が解放されていきました。

第2段階に今から進み、自分の中から、何が出て、どう変わるか?自分の変化を楽しみに今からワクワクしています。

どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

                 麻橋亜希子

実感を通して自信がついてきたと感じます!

カリキュラムに取り組む前の自分は、
妻や父親など身近な人を受け入れておらず、
周囲の人に対しても常に否定的な視点で
見ている自分がいました。

カリキュラムに取り組もうと思ったきっかけは、
妻と関係が悪化しており、自分自身の家庭における
今後について自分がどうしたいか考えたときに、
どれだけ考えても答えが出ず、
自分だけでは答えがでないという
ことがわかったため受けようと思いました。

カリキュラムを進めていくうちに、
以前は考えるだけで行動に移していなかったことが
徐々にできるようになり、それによって
周囲との関係も少しずつ改善してきました。
また、自分は常に自分の考えに基づいて
行動していると思っていたのですが、実は他人や環境に
影響されて行動している自分がいて、自分ではなく
他人を信じている自分がいることを実感し、そこから
毎日の振り返りを通して、自分の行動から実感を深め
自分が今できることを見つめ、そこでできていること、
できなかったことを実感することで少しずつ自分を
取り戻すことができ、また実感を通して自信がついて
きたと感じます。
それによって、自分の感情も徐々に
コントロールすることができるようになり、周囲の人に
対して許せる範囲が広がったことで器も広がって
きたと思います。

引き続き自分自身を見つめ、自分らしさというものを
追求していくことで行動を加速し、自分の世界を作って
いきたいと思います。

川田史郎
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。