無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2009年07月20日

人生をさらに自分が納得できるものへと結び付けて行こうと思います

まだまだ前半ではあるが、徐々に自分の大事にしている価値観を確認できるようになってきた。

自分が仕事で悩んできたことで、「行動を早くする」という課題にもなぜ行動が遅いといわれるのかが理解されてきたり、どのようにすれば自分の行動が早くなるのかも少し分かってきたと感じる。

今までは行動に移すまでの時間を無理やり短縮させようと考えてきたが、それでは自分は行動できない人間なんだと感じた。

そこで、「その行動を実行する意味」を自分で納得させることが行動となり、結果に結びつくのではないかと感じました。現在は自分を納得させるために「実行する意味」を理解させることに注力しています。

そして自分のモチベーションを上げることによって、より早い行動と、より質の高い行動へと結び付けようと考えています。まだ半分が終了した状態ですが、もっとコーチングの内容の理解を深めて、今後の自分の人生をさらに自分が納得できるものへと結び付けて行こうと思います。

松下 隆弘

2009年05月21日

自分自身とより誠実に向き合ってゆこうと思います

最終の振り返りシートを書いていて感じたことですが、自分の感じ方、人の接し方について、私自身がこれまで変化した部分が大きいと思いました。

毎日、振り返りをすることで書いてみることの大事さを感じ、毎日同じ様なことを書いていたりもするのですが、その中にこれまでと違った感じ方を出来る様になった時もあり、また忘れ、また戻りと繰り返すことも多いのですが、少しずつ自分が変わりつつあるのかもしれません。

その中で、自分の弱さもひしと感じ、もしかしたら人は皆弱く不安定なものなのかもと思い、だから自分の深いところにある思いにフタをせず、それを認めコーチにも受容してもらうことで、不安が薄らぎ、自分の心が安定し、自らの行動に自信を持てる、だから輝ける、生きてゆく力を得られるのだと思います。

自分自身の事でさえ、しっかり分かっているようで実は分かっていない。迷いながらその時確かだと信じたモノをすべに進んでいる。
他の人もそうなのではないか。だとしたらそれは自分をそのまま受け止め認め他に対しても同じように接することが出来れば、うまくいくことが多いのではないかと考える様になりました。
自分だけでなく、他者もいるから自分自身も存在しているのだと思います。

これからは、迷った時はミッションを軸に、自分自身の大事にしている物を忘れずに様々な決断をしてゆこうと思います。
このコーチングを通じて出来るようになってきた事が沢山あります。
今後はこれを自分の中にしっかりと根付かせ大きな広がりを持てるよう自分自身とより誠実に向き合ってゆこうと思います。

長い間にわたりましたが、ありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

K.O

2009年05月03日

実りある人生を送るためのスタートラインに立つことが、出来たのではないかと思います。

今回の取り組みによって、人生や仕事について、貴重な気づきを得ることができ、実りある人生を送るためのスタートラインに立つことが、出来たのではないかと思います。

 当初始めた際は、このシステムに取り組むことによって、自分の潜在的に持っており、自分を劇的に変化させる事が出来る使命や役割、目的を見つける事ができて、現状の混沌とした状況からおのずと抜け出せるのではないかという淡い期待のようなものもありましたが、それは青い鳥を探す夢物語であることがわかりました。

 自分はたとえば、対人関係やコミュニケーションに苦手意識があるゆえ、避けて逃げたり、表面上、取り繕ってきたりしてきたが、こういうことが、おのずと改善出来るわけではなく、勇気を持って行動していくしかないわけで、この行動の源になるものや、指針となるものを、
自分の中で、日々意識し深めて磨きをかけて行く事が大事であるということがわかった。

 そして、行動の源になるものや指針になるものが、まさにライフミッションであるが、これを定めて、これに基づいて、価値観、課題、習慣、目標を明確にすることによって、ライフミッションと日々のあるべき行動をリンクさせる事ができた。

 ミッションは作るのが目的ではなく、これに向かって行動していかないと意味がないが、日々しっかり振り返ることによって、ぶれることなく、あるべき姿にむかって行く形ができたことは、大きな収穫であった思う。

 日々、目の前のことを着実にクリアして、積み上げていかずして、人生における大きな目標を達成することが出来ないという当たり前のことが実感できた。

 それともう一つ大きな収穫が、理念により魂をいれることが出来た点である。

 会社の理念を語ると今までは、自分の心から出てくるというよりも、
頭で考えてこうあるべきという発信が多かったように思う。自分で話しながら、きれいごとを言っているなとか、うわべだけで語っているなと思うことがあった。

 今回の取り組みによって、こういうことがなくなった訳ではないが、自身が追求してきた、あるいは追求したい価値をより明確にできたし、その価値を提供することによって、何を実現したいのか、このことについて、大きなことでなく、日々の目の前の一つ一つの事と言う観点から、自分の心の深いところに刻み付ける事ができたと思う。

 最初に今回の取り組みによって、スタートラインに立つ事ができたと書いたが、立つことができたと言うことはもちろん、走っていく道や走り方がイメージできたということなので、このイメージを大事にしながら、これから一歩一歩着実に前進していきたいと思う。

                         K.Iさん

2009年05月02日

長い期間、かけて、コーチングしていただき有難うございました。

私は多分余りまじめな生徒ではなく、青木さんを困らせるようなこともあったと思いますが、青木さんは、優しくて、私は気楽な気持ちで受講することができました。

 勉強嫌いで、飽き性の私が、最後までやり通せたのは、コーチのおかげとおもっています。心から感謝しています。

 今回仕事のことやプライベートなことで気持ちが滅入ってしまい、前向きになれない時期もあったのですが、コーチングをしてもらったおかげで、乗り切れたと思います。

 第2段階の中で、今までの自分の生き方や現在の状況から、自分を振り返り、気づき、ミッションを言葉にするのは、思っていたよりも難しい作業でしたが、コーチングをしてもらって、助けてもらいながら、言葉にして、ミッションが出来たときは、とても嬉しかったです。特にライフミッションは私のお気に入りです。

 怠け者の私は、コーチの指導どうり、毎朝書くことをなかなか出来ていませんが、私の寝室の壁にはって、毎日それを見ながら寝ています。又私の目標や五年後、10年後の目標も、壁に貼って、毎日見ているので、必ず達成するでしょう。

 今後もこのコーチングで、学んだことや、ミッションを元にして、まだまだ、未熟な自分ですが、自分でコーチングし、育てていきたいとおもいます。

 長い期間、かけて、コーチングしていただき有難うございました。

                多田 嘉恵

2009年04月30日

私、こ〜んなに成長しました!

コーチングを始めた頃の私は、自分の事が嫌だったし、家に居ても自分の居場所がない様な気持ちで過ごしていたり、仕事に対しても身が入らなかったりと何もかも面倒くさく感じていた時にコーチングの事を聞き、やらなければいけないという状況でした。

始まってからもなかなか書くという事がすごく難しく、嫌で嫌で仕方がなかったのが、安井さんと話をする事でスッキリする自分もいて、悩んでいた事も1つ1つ解決していき、安井さんと話がしたいから書く、スッキリしたいから書くんだと思うようになりました。

それでも、間があいてしまったり、どん底まで気持ちが落ちてしまったり、泣きながらのコーチングが増えた時もありましたが、いろいろあった問題も目をそらすことなく心が折れながらも乗り越えてこれました。

途中、私が職場の異動があり、たぶんこの異動も大きく私自身も変え、コーチングに対しても、安井さんと話がしたいから書くスッキリしたいから書くと、もっともっと自分自身成長したいから書くというふうにコーチングに対しても取り組み方が変わったように思います。

ミッションが出来てからは私自身も前向きになり、相変わらず悩みはあるけれど、立ち直りも早いし、泣くことも少ないし、いろいろあっても、毎日楽しく笑いながら仕事が出来ているので、私って幸せだなあ…と思いながら日々を過ごしています。

これからも感謝の気持ちを忘れず、私に出来ることを1つ1つしていこうと強く思っています。

コーチングを受けていなければと考えるとちょっと恐いですが、本当にコーチングを受けて良かったと思います。長い間本当にありがとうございました。

また、コーチングを受けさせてくれた渡邉社長にも感謝いたします。

安井さん本当にありがとうございました。

※私、こ〜んなに成長しました!!!


南山理映子

2009年04月18日

自分のミッション、ビジョンをより鮮明に、強くしていきたいと思います

正直このコーチングのセッションを行っていなければ、自分自身どうなっていたかわからなかったです。

自分にとってこのコーチングのセッションを受けている時期は、人生最大の転機のタイミングで、精神的にも相当ぶれやすい、落ち込みやすい環境に置かれていたと思います。

ただこのタイミングだったからこそ、自分自身を、そして自分自身が置かれている環境を見つめることができました。

確実に自分の中のミッションやビジョンが見えてきて、自分にとってストレスを持ってしまう仕事の仕方、プライベートの過ごし方など、正直に受け止めて無理をしない生き方を模索できるようになりました。                               
また、モチベーションのコントロールも無理やりではなく、かなり自然にできるようになり、ものすごくポジティブに考えることができるようになりました。                               
コントロールできるようになった最大の要因は、できない自分も、厳しい環境も全てまるごとあるがままを受け入れることができてきたからだと思います。

このコーチングで言っていた、ミッションやビジョンの大切さ、ありのままの自分や環境を受け入れる大切さを身を持って痛感させられました。                               
今後はコーチングを通じて、自分に優しい、素直な姿勢を定着化させていくことと同時に、自分のミッション、ビジョンをより鮮明に、強くしていきたいと思います。                                                     
第1段階終了になりますが、有難うございました。                               
本当に救われた想いです。

吉田 剛

2009年04月03日

本当に感謝しております。

コーチングを始めてから、約1年が過ぎました。
途中でしばらくお休みすると宣言して、
再開のきっかけをつかめないまま、
ずるずるしていましたが、またひょんなことから再開でき、
1段階終了まで来ることができました。
といっても、毎回、日程の変更、時間の変更、
課題も最後まで全部やっていなくて、
問題解決、アイディア開発シートなどは
数枚しか書いてない気がします。
コーチング以外でもいろんなところで
ご相談に乗っていただき、
神谷コーチには本当に感謝しております。

神谷コーチでなければ、このコーチングに参加していなかったし、
また、再開して終了まで来ることがなかったと思います。
実際に始める前は、コーチングって???と
興味半分と、これで自分が変われるかも知れないという
期待を持っていましたが、実際に始めてみると
思った以上に眼からうろこで、本来の自分の姿が
本当に求めている姿ではないことに気づいたり、
驚くことばかりでした。

とにかく、劣等性?の私を、いつも優しく辛抱強く
励まし続けてくれた神谷コーチにもう一度感謝して、
感想文を終わります。

東 優子

2009年03月27日

第1段階修了感想文

半年間長いようでとても短かった気がします。
自分を変えたくてコーチングを始めました。
齊藤先生のご指導のもと、たくさんの事が出来るようになりました。

文を書くことも苦手で、
まず書くという作業に慣れるのが大変でしたが、
今では書くことへの抵抗はあまりありません。

人生についても考えたことのなかった私ですが、
今では自分がどんな風に生きたいのか、
どんな風に社会に貢献していけるのか、
具体的に考えることが出来るようになりました。

ただ一日一日やらなくてはならないことで終わり、
イライラしていた半年前が嘘のように、
今では毎日楽しく生きがいを持って生活できるようになりました。

嫌なことも、泣きたくなることもありますが、
それも全部、自分を向上させるために起きていると受け止め、
改善していけば良いとおもえるようになったので、
落ち込むことも以前に比べだいぶなくなりました。

今後もさらに自分を向上していけるように、
自分なりに一生懸命深めていきたいと思います。

コーチングを受けて人生の見方と、
ものの見方が変わり本当に良かったです。

最後に、自分のことのように親身になって、
私の指導と応援をしてくださった齊藤先生に心より感謝申し上げます。
長い間ありがとうございました。

今泉玲子

2009年03月24日

コーチング卒業!!そしてスタート

こんばんわ。
サラリーマン13年目の34歳(てつ)です。
このたび、1年半という長期に渡り、コーチングを受け、このたび、卒業になりました。
この場を借りて、改めて皆様には御礼申し上げます。

ということで、卒業という区切りをいただきましたので、この1年半のコーチングに対する感想を綴ります。

今年1年、あまりにも、僕にとって、いろいろありすぎました。
コーチングを受けていなかったら、どうなっていたか想像もできません。
ほんとに。

では。。。

1年半前、僕にとってサラリーマンの人生は妥協の産物と化していました。
自分では、このままではいけない。もっと能力を生かせるはずなのに。
そういう思いさえ、朽ちて来ていました。
「うつ」という経験から、人の尊厳の大切さを身にしみて実感したはずなのに。
現実は・・・。

 がまんするしかない。
 
 つらいけど責任がある。

 逃げ出したいけど恩がある。

 その先には。。。

実感がないのに、期待する、まるで、宝くじに身を委ねるような感覚と言えばいいのでしょうか。そんなサラリーマンを送っていました。

そんな中でのコーチングのスタートでした。

コーチングを受けて出して、ペンが進まない日々。
書く事は、誰かが読まれたときの評価を気にしたような、味のない文書がずらずら。

そんな時間が過ぎました。

しかし、ある日、久しぶりの大きな感動に出会いしました。

 昔に思い描いた夢。

 夢中になった出来事。

これらを思い出したとき、自分の中にあった好奇心に再開!!って感じに出会えました。

「そうや、なぜかを探求することへのこのワクワク感。これこれ!!」

そうして、次は、自分の感性に久しぶりに出会えた安堵感が。
話をする相手の人の思いを感じ、言葉で返すことで、会話のレベルが高まる楽しさ。

「そうや、こういう本心から謙虚になる姿勢で聞くことって、こんなに楽しいんや。」

そうこうしていると、人生の嵐が来て、何をすべきかを決めないといけないときに、さほど迷いはなくなっていました。

自分の心が指し示す方向へ、身を動かす。
結果に対しては、宝くじとはまったく違う、心から納得した覚悟という腹。

そう思えば、結果が出なけりゃ、

 方法を変えればいい。

 工夫すればいい。

 やり直せばいい。

でも
 
 やりたいことは変わらない。

何をしたいのか。これを決めれば、後は、チャレンジの世界。

 楽しいだけではない。

 もちろん苦しいときもある。

 もちろん不安もある。

でも、それはチャレンジしている結果。

ゲームを始めて、勝てないからといって、ルールを途中で変えて、ゲームに勝っても、勝った実感がないのと同じように、自分の決めた事を変えて、何かをクリアしても、自分には何も意味がない。

「ほんとにしたいことを探せば、何もかもがスタートするんや。」

そんなことに気づかせてくれたコーチングでした。

運や予期せぬ偶然などいろいろ現実的な問題もあります。
それには蓄えや保険、待つということも大事という、現実の世界ならではの厳しさもあります。
ほんとといいつつ、つらさにまけて、ほんとじゃないと思いたくなるかもしれません。

でも、がんばっていけそうだ思えました。

今迄、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

てつ 

コーチングの卒業



大阪の村上です。
私が、コーチングを受けて1年が過ぎました。
徐々にですが自分自身の中、心の中にふつふつと熱い気力が沸くのを実感するようになってきました。


コーチングを受けるまでは、「俺って、何のために生きているのか?」「何をやっても面白くない」「そんなこと、どうでもええやん」「どっちでもええやん」などのマイナス思考になり、無気力で生きていることで楽しくありませんでした。
夢も希望も自分にはないと思い込んでいるところがありました。
だから、何かをしようと思っても行動がなかなかできないし、やっと行動を起こしたとしても中途半端になってしまうので、当然結果も良くないことが多かったです。
結果が出ないから、さらにやる気が落ちていく悪循環でした。
そして、心のどこかでいつも「俺なんて価値のない人間だ」という思いが強かったのです。
だから本当に人の目ばかり気にしていました。

例えば、何かをした時に「自分自身は本当に楽しいと感じているのに、他の人が楽しくないと言うから、これは楽しくない」などと人の意見に思いっきり左右されやすい人間でした。
今までは本当に心から楽しいと感じたことがほとんどなかったような気がします。

時間だけはドンドン過ぎていき、31歳になっていました。
でも、まだまだ生きていかなければならないのに、このままでは駄目だ。
やっぱり現状を打破しないといけないという思いになっていました。

そんなときに青木コーチの無料コーチングを受け、そのパワーと情熱力を感じて、「よし、一回やってみよう」ということで、コーチングを受けることになりました。

コーチングを受け、初めから自分自身も心を全開にしているつもりだったのですが、やっぱり悪い癖が出て、青木コーチに喜ばれ、好かれるように書いていました。
結局、自分の本当の思いや考えを伝えることができていませんでした。
はっきり言えば、コーチングの中盤までもそのような感じでいました。
自分自身もそのことに気づいていながら、ごまかしていました。
多分、青木コーチもそれはわかっておられたと思います。
でも見放されることなく、熱心なコーチングやセミナーなどに誘っていただいたお蔭で、だんだん、自分の本当の考えや思いが、自分自身わかるようになってきたし、言えるようにもなってきました。

といってもまだ人前で話すことは緊張もしますし上手く話すこともできません。
また、知らない人に会えば人見知りをしてしまうこともあります。
でも、今までだったら自分でもそこからどうすることもできなかったのですが、ミッションができたことで生きる力が湧いてきて、心構えというものが自分の心の中で働くようになりました。
また「その人に好意を持ち、その人が話している時は、質問、共感、提案だ」と繰り返し念じれるようになり、人の話も以前よりは集中して聞けるようになりました。


実は、そのミッションも最初に作ったときは自信がありませんでした。
自分に言い聞かせようと毎日紙にミッションを書いていたのですが、面倒という気持ちでだけで、楽しくありませんでしたし、何も自分の行動も気持ちも変わりませんでした。

でも、ミッションを作ったあとにコーチングを重ねることによって、少しずつ、自分が作ったミッションから、自分は価値ある人間だったんだと気づくことができるようになってました。
そして心のエンジンがかかってきました。
それにしたがい、毎日が楽しいという気分にもなってきました。


まだまだ私には修行しなければならないことがたくさんありますが、これからがスタートといった感じです。
リアライズ、青木コーチに出会っていなければ、ほんとに無駄な時間ばかり過ごしていたと思いますし、すばらしき仲間にも会えませんでした。
これからもまだまだお手数おかけしますが、よろしくお願いします。


みんながビックリするぐらい変わって、驚かせたいですね。



[今年の目標]

私の今年の目標は3年間で自立するための最初の1年目ということになります。

では、1年目の自立するためのテーマを考えてみることにしました。
個人のテーマは、自分自身に正面から向き合う。
家庭のテーマは、家族を価値ある人と認め、思いやる気持ちを持つ。
ビジネスのテーマは、自分の仕事に正面から向き合う。

個人テーマの行動とは、
@ 自然にーミッションの源流を見つけ完成させる。
A 毎日―予定をしっかり立てその通り行動する。
B 毎日―自分の意見や考えを常に意識し、相手を立てながら自分の考え・意見をはっきり言う。
C 毎日―自己分析のために毎日、アイディアコーチングシートか課題解決シートを1個以上書き、自分が前向きにいきれるようにする。
D 毎日―どんな時にも毎日デイリーシートを書き、振り返りを行う。
E 自然にーわからないこと疑問に思ったこと、迷うことがあったら、いつ何時だろうが絶対に青木先生に本音で質問する。
F 自然にーうそ・言い訳・人の文句を絶対に言わない。
G 自然にー決めたことは継続する。
H 自然にー明るく元気に挨拶する。

家庭テーマの行動とは、
@ 毎日ーいつも周りの人に感謝の気持ちと好意を持つ。心の中でもいいから有難うと言う。
A 自然にー家族と話すときは、その人に好意を持ち、質問し、共感し、提案し、話をよく聞く。


ビジネステーマの行動とは、
@ 週に3回―毒物劇物の試験勉強を1時間行い、合格する。
A 自然にー父や叔父さんに尊敬の念を持って接する。そうするには、いつも好意を持ち、質問し、共感し、会社のこれまでの歴史を聞き、思い浮かべ感じ、そして自分の立場を幸せと感じる。
B 自然にーお客様に好意を持って、どんどん挨拶し、話しかける。
C 2月1回―ビジネスセミナーなど色々なセミナーに参加し、コミュニケーションの機会を自分から作る。
D 自然にー自社の仕事にもっと好意持つ。

これらをもっと具体的にし、1年の1ヶ月の1週間の1日の予定に置き換えて行きます。

精神―振り返り
健康―シート
人間関係―笑ってごまかす・言い訳・人の文句を言わない 好意・質問・共感・提案
ビジネスー試験勉強週3回
家庭―心中でありがとう
経済―予定を立てる
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。