無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2010年07月28日

全国大会に参加した感想

非日常の体験でした。

何が「非日常」かというと自分の目標・夢をあれだけたくさんの方に聞いてもらうということはないからです。

自分の目標・夢をあるがままに受け入れてもらえて「すごいですね」「素晴らしいですね」と心底応えてもらえる。

そして、褒めてもらえたり励ましてもらえたりすると不思議な現象が起こるんです。

「そうかな。そんなにすごいのかなぁ」
「ひょっとして軽く達成できるなぁ」
「もっと大きな夢も話せば受け入れてくれるのかな」
つまり、調子に乗ってきてしまうんです。

私はもう少しで調子に乗って「今の会社を乗っ取って経営を変える」とか「全国制覇する」とか言ってしまいそうでした。

たとえそのように話したとしても否定されたり批評されたりしなかったでしょう。
だから安心して話してしまうんです。

目標・夢を紙に書き出す。
それ以上に目標・夢を人に聞いてもらうという行為は素晴らしい効果がありますね。

人に話すということは宣言しているということ。
宣言しているということは自分に言い聞かせているのだから達成に向けて行動します。

とっても充実した二日間でした。
みなさん、ありがとうございました。

高橋恵蔵
posted by MLCの仲間たち at 11:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

リアライゼーションフォーラム2010in京都に参加して

今回はMLC(ミッション・ライフ・コーチング)の修了者として参加いたしました。

このフォーラムは初めての参加で、ドキドキしながら会場に行きました。

半分くらいの方が2回目以上、中には5回6回と参加されている方もいらっしゃいました。

その中で迷子の子猫のように、最初は正直固かったです。

何をやったら良いんだろう、次は何があるんだろうと考えがちな私の心を解きほぐしてくださったのがコーチや参加者の皆さんの「笑顔」でした。

一日目は皆さんの「笑顔」に引っ張っていただいた気がします。

二日間を通して一年の前半の振り返り、今年後半の目標をたてることができました。MLCと同じく「書いて振り返る」ことがすばらしく、またそれに基づいて次の半年の目標を立てられたのが収穫です。

何より、参加者の皆さんとの1対1の「ダイアード」を通して共感してもらえたり、承認してもらえたり、ハッとするヒントをいただいたりしたことがこのセミナーの一番の特徴と思います。

皆さんの曇りない、心からの100%の応援をいただいて、本当に心の底から目標に対して「やろう!」「できる!」と感じることができました。

一日目の最初にお話したからからは最後に「最初と全然変わった。一番変わったんじゃないですか」とお褒めいただき、とてもうれしかったです。最後に神谷コーチもおっしゃられていましたが、この場所がパワーをいただける「パワースポット」だったと思います。

次の日も爽快に目覚めることができました。

最後に、設営していただいたコーチの皆様、時間を一緒にすごしていただいた参加者の皆様、本当にありがとうございました。

高石工業株式会社
高石秀之
posted by MLCの仲間たち at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

とにかく、皆様に感謝感謝感謝の2日間でした。




過去に2回参加した全国大会では、
その後1週間以内に奇跡的な引き寄せがあったこと、
特に前回参加したときには、一人で考えて出した目標とは
違った目標が出たこと、
その後の目標達成が早かったように感じられたことがあり、
今回の参加を決めた。
「家族との時間を大事にする」のが
今年の目標の一つだったにもかかわらず、
親戚の集まりや、母が会いたい、遊びにきたい、
と言ってきたのを振り切ってまで。

直前に後悔するような行動をしたこともあり、
苦しいものを心の中に抱えたままの参加になってしまった。
その一方で、この2日間でそれを吹っ切ることができるのではないか?
また奇跡を引き寄せることができるのではないか?
という期待もあった。
久しぶりに会う人たち、初めて会う人たち。
今回は人数が少なかったこともあり、
すべての皆さんとお話することができたのが一番よかった。

振り返りは、一人でやったことと
違うものが出てくるわけではないけれど、
いろんな人を相手に話すことで、
「いいことしかなかった」ような気がしてくる。
ほめてもらえることでますますそんな気持ちになれる。
いろんな人たちと話すことで教えてもらえること、
気付けることがたくさんある。
どんどん自分の思いを実現しているすごい人たちがたくさんいる。
前は、すごい人たちの話を聞くと、自分の達成事項が
ちっぽけに思えて焦ったりしたのだけれど、
今回はそんなこともなかった。

無条件に自分を受け入れてくれる人たちがいる。
しかもたくさんいる。

それがどんなに心強く、幸せなことなのかを、
じわじわと、しかし強く感じる。
(普段、そんな人たちが身近にいてくれたらもっといいケド)
目標設定は、一人で考えていても出せなかったのに、
どこからか、ちゃんと出てきた。
しかも、事前に思っていたのとはちょっと違ったものが出てきたし、
一番大事だと思えたことは、やっぱり一人では出せなかったものだった。
今回は、抱えていた苦しいものを避けずに目標設定はできず、
それが思いとして強く出てくるために、
笑いっぱなしの一日目とは打って変わって、
重い気持ちの2日目になってしまった。
それでも、皆さんの目標を聞くと、それはまた刺激になり、
うらやましくもなり、また、目標達成した後に会って
その素敵なお話を聞くのが楽しみになり。
参加前に期待していたほどに、苦しさを吹っ切ることはできなかった。
2日間の間に、自分が期待していた方向の奇跡を
引き寄せることはできなかった。
(それはもともとちょっと期待しすぎ)
それでも、共感してくださる人たち、
応援してくださる人たちがいたことが本当に心強かった。
とにかく、皆様に感謝感謝感謝の2日間でした。

こいけちか
posted by MLCの仲間たち at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

全国大会を受講しての感想

 全国大会に参加しての率直な感想は、以下3点です。

 @皆、ものすごくやる気があった
 Aびっくりするくらい時間が経つのが早かった
 Bとっても居心地が良かった

 社会に出て早5年。全くやる気が無いという訳でもないけれど、
かといって希望に満ちている訳でもない。そんな私がひょんなことから
コーチングというものを知り、あのような場所に参加できたということは、
何かのご縁なのかもしません。

 2010年の前半を振り返り、後半の目標を立てる。ただ、それだけです。
 それなのに、1泊2日が終わると、皆が旧来の友のようになる。

 実際に参加してみないと、この感覚は分からないと思います。
 一つだけ言えることは、一度参加すると次回も必ず参加したくなる、
ということです。

 という訳で、来年の冬、お会いしましょう。

 そして、運営に携わったコーチの皆さまに感謝いたします。
 ありがとうございました。

 榊間淳一
posted by MLCの仲間たち at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

全国大会感想文

今回で7回目の参加です。

そしていつの間にやら(!)最多参加者となっていました。

毎回毎回がとても思い出深いのですが、私にとっては夏の京都が印象に残る出来事が多く、特別なものとなっています。

初めて参加したのも京都だし修了者表彰を受けたのも京都。

いいことも悪いこともあったけれど、夏の全国大会の前後になぜか自分にとって大きな出来事が起こる。

そういう廻り合わせになっているのだろうな、と思います。

 初めて参加した時は、一人で京都まで来てしまったこと自体が自分自身で信じられなかったし、その後も慣れてはきたけれど参加する時は期待もあるけれど必ず不安になってしまう自分がいました。

今回は気分的には今までで一番楽に(10日ほど前まで参加できないかも、なんて落ち込んでいたのに)参加できました。

 自分に余裕が出てきたせいなのか、人の話を聞くことも、自分のことを話すことも楽しんでダイヤードしている自分。

セミナーなどでも何度も経験してるのに、ただ話すこと聞くことを楽しんでいるなんて今までにない感覚でした。

そんな中で確認できたことは、私の場合、数字や成果となって現れていることはあまりないけれど、自分自身が楽に心地良くいられることが増えていたり、笑顔でいられることが増えていたり、そういう自分でいることで自分の周りの環境も心地良くなっている、ということ。日々の変化という面からは分かりにくいけれど、気が付いたらなっていた、という感じ。

自分はここにいてもいい、自分のいる場所が心地良い、という感覚は以前の自分からしたら想像もできないことでした。

そして心地良いと感じている自分に違和感を感じていない。

この状態が自然に自分に馴染んでいるんだなぁという事に気付けました。

 ちょっとしたハプニングにより、もう何年もなかった状態になってしまい(自分にこういう事があったことも忘れていました)、全てのワークに参加することはできませんでしたが、神谷コーチのお祓い?と安井コーチの言葉で楽になり、そのことで却って余計な気を回す余裕がなくなったのが良かったのか、最後の発表もあまり緊張することなく終えられました。

しかも何度も参加しているのに泣かずに終えられた全国大会は今回が初(!)この部分が今までとは一番の大きな違いでしょうか。

 私は2年前の京都で修了者表彰を受けています。

その前にも変わったり成長したところはあったけれど、修了者表彰を受けてから現在までのほうが大きく成長していると思います。

この2年の間にいろんなことがあって、あと何リットル分の涙を流せば私は楽になれるのか、もう自分はダメなんじゃないかという経験もしたけれど、そんな経験があったからこその今の自分なんだなと思います。

参加するまではそんな実感はあまりなかったけれど、少しずつ、本当に少しずつだけれど自分で自分の今を生きている。

私でも自分の力で人生を生きることができ始めている。そんなことを感じられた2日間でもありました。

 いつも見守り、励ましてくれるコーチはもちろん、セミナーや全国大会で出会った仲間の存在も私にとっては大きな支えとなっています。

落ち込んでいても、元気を取り戻し、また次へと進む勇気を与えてくれる。

そんなパワーに溢れた集まり。それが私が毎回参加する理由なのだと思います。

 各コーチをはじめ参加された皆さん、今回も楽しく充実した時間を過ごすことができて本当に感謝しています。ありがとうございました。

木戸奈穂子
posted by MLCの仲間たち at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

初参加の時よりも自分でも驚くほど気づきは格段に多かったです。

今年の1月のフォーラムに続き、2回目の参加でした。コーチングでは「人間の使命」まで終えた段階で、日常の中にも自分の変化や成長を感じていたときだったのですが、「そんな時だからこそ参加するといいよ」と青木コーチにおされて参加を決めました。

実際参加してみると初参加の時よりも自分でも驚くほど気づきは格段に多かったです。
参加されていたメンバーに「それはあなたがそれだけ成長しているからですよ」と言われ、その方のフィードバックも素晴らしいのと同時に、自分が成長しているんだと実感できた嬉しい瞬間でもありました。

ではどんな時に気づきを得たのか、振り返ってみたいと思います。
まずは、参加しているメンバー同士の「ダイアード」です。自分でワークシートに書き込んでいるときは「よし、これでいい」と思っていたことでも、人に話すことで自分の真意が別のところにあったことに気づくことがありました。また逆に「こんなんでいいのかな?」と不安だったのに、ダイアードでペアになった方の質問で段々考えていたことが明確になるシーンもありました。

そのやり取りで様々な気づきを得るのですが、今回の最大の気づきは朝の散策で天から降ってきたように自分の中に下りてきました。パワースポットの下鴨神社の力でしょうか(笑)
実際のところは、ほとんどが初めて会う人達との集団の中で、自分がとっている行動が日常とっている行動とまったく同じだったことに気がついたのです。そこから自分の普段の行動特徴を客観視し、行動を変えるためには何が必要なのか、その大きなヒントと原動力をいただきました。

おかげさまでフォーラムから帰ってきてから、自分でもびっくりするほど元気に人とかかわれるようになっています。

なぜこれだけ大きな成果を得ることができたのか。
まず一つは自分自身が真剣に自分に向き合った2日間であったからと言えます。
そして何よりも、意識が高く、相手のことを思いやってくれる参加者の皆さま、日常から真剣に私たちに向き合ってくださっているコーチの皆さまのおかげです。
素晴らしい機会をいただいたことをこの場をお借りして感謝いたします。ありがとうございました。

梶 陽子

posted by MLCの仲間たち at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

今回の全国大会でよかったこと





@今年前半、しっかりやれてる自分を見つめることができた。
 自分だけじゃ見えなかった自分の変化や行動を、
 対話する中でまわりの人たちに気づかせてもらえた。
 大会前は、“今年前半、自分はしっかりやれてきたんだろうか?”
 と不安だったけど、その不安も吹き飛んだ。
 1歩ずつ、しっかりやれてきたんだなぁ、と気づけた。

A自分のペースが大事なんだと、気づけたこと。
 僕はついまわりの人を見ては、自分の至らなさばかりに目がいき、
 もっと、もっとと焦ってしまう。
 でも、そうじゃなくていいんだと気づけた。
 やっと実感できた。
 リアライズのメンバーは、みんな自分の軸を持ち、
 自分の道をしっかり生きている。
 それが、すばらしいな、って本気で思える。
 あぁ、なんだ、自分もそれでいいんだ。
 不安なんて感じず、自分のペースで突き進むこと。
 やっと、それがわかった。

B人生は楽しむことが大事と、気づけたこと。
 僕は楽しむことよりも、
 厳しいことの方が人生にとって大事な気がして、
 無理に自分を追い込んで、疲れてしまって・・・
 ってのを繰り返していた。
 Aに書いたことじゃないけど、
 もっと、もっとと焦り、結局充実とは言えない
 1日を過ごしてたり・・・ってのがよくあった。
 
 もう、それはやめよう。
 この全国大会も、楽しいから充実していたんだ。
 人生も、楽しい1日の積み重ねで充実していくんだ。
 シンプルだけど、そんなことに気づけてよかった。


以上の3点を、しっかりと噛みしめられた全国大会だった。
他ではまずないであろう、こんな機会に巡り会えていることに、感謝。
明日からの人生が、楽しみになった。
 
遠藤 俊快

posted by MLCの仲間たち at 10:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ディシジョンメーキングフォーラム2010に参加して




お正月明けに横浜に行きだして、今年で3年目になる。
毎年、懐かしい顔と新しい顔の人たちが入り混じって、
張り詰めた雰囲気をかもし出し、一瞬、怖さにも似た
緊張感が全身を走る。この時が自分にとっては、一番嫌な時間だ。
今回は、仲間たちと仲良くできるだろうか?
自分の目標は?…
様々な思いが頭の中をよぎっていく。
それは、程なく取り越し苦労だということが、
会を進むごとに明らかになっていく。
コーチたちによる、工夫をこらしたアイスブレイクや
振り返りをやっていくうちに、緊張感はいつしかほぐれ、
皆が仲間であることを確認していく。

1日目の山場は、修了者表彰。
自分の前に立ちはだかる壁を、コーチングをとおして、
自分のミッション・ビジョンを見つけ出し、
壁を乗り越えてきた人達である。
一人一人の話に共感し、刺激を受け、
明日の自分に勇気がでてくる話ばかりであった。
あとは、懇親会が待つばかり。
1日目の夜は、限りなく長く続いていった。

2日目。すっかりうちとけた仲間たちには、
笑顔とおしゃべりが絶え間なかった。
ダイヤードをしているうちに、コーチの言葉も
耳に入らないほど熱が入り、相手の話に聞き入り、
時間がいくらあっても足りないくらいだった。そして…。

ディシジョンメーキング。
今年1年のそれぞれの思いを言葉に託して、発表していく。
この2日間で、湧き出た思いを胸に、しっかりと、
自分に言い聞かせるように。自分らしく。

帰りの電車の中では、いつも同じことを思っている。
「あ〜。今年も行ってよかった。」
これがあるから、1年が充実しているのかもしれない。

楠 久美子
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

■■■2010DMF in 横浜 に参加して■■■





DMFへの参加は今回で3回目になりますが、
参加するたびに毎回新しい発見があります。

自分自身が強く感じる部分として、
個人面と社会面それぞれの側面があるのですが、

まず、個人面において何より驚くのは、
自分自身の目標設定が回を追うごとに精度の高いものに
なっていくということです。

このフォーラムのとてもよいところは、事前課題が出て、
まずそれを自分なりにじっくりと考えてから参加することが
できるということだと感じますが、
事前課題を毎回やることで、1年を計画的にすごすための
習慣がどんどん身についていくという感覚があります。

また、フォーラム当日に、やってきた事前課題を他の人に
シェアすることで、自分が気づかなかった側面や新しい
解釈に気づかせてもらえ、より一層自分自身を深めることが
できることは、このフォーラムのポイントの1つだと思います。

次に、
社会面において感じることは、
参加される方の意識が非常に高いということです。
それによって自分自身もとても刺激を受けますし、
自分ももっとがんばりたいなーって素直に思うことができ
とてもいい影響を受けていると感じます。

また、
このフォーラムで出会った人とは継続的にお付き合いを
させていただく人なども出てきて、とてもよい出会いの場に
なっていると感じます。また、フォーラムのときだけに
お会いする人などもいますが、そういった人とも自然に
普段会っているようにお話することができるのも、この
集まりの特徴かな、と思います。

1年、半年の区切りとして、目標設定というとても価値のある
テーマに沿って人と交流を深める機会があることはとても
意味のあることだと思います。

また、
個人的には、写真を撮影しながらフォーラムに参加しており、
参加者側と運営側、両方の側面から物事を見ることができ、
それは他の人が見れない物の見方としてとても貴重な体験を
させていただいていると感じます。

参加者のみなさん、リアライズのコーチのみなさん、
今回もお世話になりました。

また、
半年後、1年後に、ありたい姿を実現しているみなさんに
お会いしたいと思っています。

川田 史郎
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

ディシジョンメーキングフォーラム2010感想文





全国大会ご参加の皆様、二日間お疲れさまでした!
過去7回、参加させていただいていますが、
今回が一番熱く盛り上がったのではないでしょうか?
(2次会が!?)
皆様の熱意と2010年への意気込みが感じられ、
大変良い刺激を受けました。
とても良い1年のスタートになったと思います。

私はというと、今年は節目を迎える重要な年となります。
今回のデシジョンメーキングは、それを自覚するよう
気合い入れて参加しました。
この気持ちを忘れず、半年後、一年後に
目標達成した時の自分を思い描きながら、
2010年を、今を有意義に生きていきたいと思います。

毎回、このような貴重な機会を用意していただいております
コーチの皆様、気づきや学びを与えてくださいます
クライアントの皆様、この素晴らしい出会いに感謝いたします。

喜びに満ち溢れた1年をつくっていきましょう!!

東京 小野寺義孝(mixi name : ラブラドライト)

posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。