無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2011年06月05日

「今、ここにいる自分」

コーチングを始める前の私は、なりたい、というより自分の中にある「こうあるべき自分」になるためにやるべきことが多過ぎて、アップアップしていました。
「あるべき理想の自分」と現実の自分が違うために常に焦りと劣等感を感じ、「あるべき理想の自分」にならない限り、自分は自分からも他人からも認められないと思っていました。

しかし、コーチングを通して、コーチに何度も「それでいいじゃん、そのままでいいじゃん」「Mさんの友だちは、今のままのMさんがいいと思っているから友だちなんでしょう」と言っていただくことで、「そのままでいいかも」と思えるようになりました。
そうすると、目の前に山のようにあったやるべきことの中から、本当にやりたいことと、やった方がいいと思い込んでいたことの区別がつくようになってきました。

まだ100%自分を認められてはいないけれども、「これが自分」といういい意味での開き直りができた気がします。

これからはどこか別のところにある「あるべき理想の自分」ではなく「今、ここにいる自分」から出発して自分らしい人生を歩んでいきたいと思います。

A.Mさん
posted by MLCの仲間たち at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

しっかり伝えさせていただきます

まず初めに、この一年間、根暗でネチネチしていたネガティブな私に根気良くコーチングをしていただいた安井コーチに心から御礼を申し上げます。

私をここまで導いてくださり、本当にありがとうございました。

お蔭様で愛と感謝の心を学ばさせていただき、人として成長することができました。

この一年で今の自分を素直に受け入れられ、無理なく等身大の自分を愛せるようになりました。

 また、このような素晴らしいテキストを作成いただいた青木代表とリアライズのコーチの皆様にも心から御礼申し上げます。

お蔭様で、自分としっかり向き合え、成長させていただきました。

また安井コーチをはじめ、私を助けてくださっている人の愛を素直に受け入れられるよう成長できました。本当にありがとうございました。

この『ミッションライフコーチング』を受けさせていただき、とてもたくさんのことを学び得ることができました。

その中でも『ミッションライフコーチング』のロゴマークの8つの丸のうち、お蔭様で『自立』、『価値』、『使命』、『尊厳』、『喜び』、『満足』まで達成できました。しっかり自分の財産としていただきました。

これからはこの6つの軸を柱にしてセルフコーチングを実践し、『充実』と『潤い』を達成できるよう精一杯生きていきます。

また、自分を大切に、それと同じだけまわりのみんなも大切に生きていきます。愛と感謝の心をもってあらそいをなくし生きていきます。

自分の信念をもって生きていきます。頭と心と身体を大切にして生きていきます。精神的な豊かさと身体的な豊かさと金銭的な豊かさを得られえるように生きていきます。

以上のような生きていくために、ミッションを実践しビジョンを果たすべくミッションライフコーチングで学んだことを全て活かしていきます。

私はとても幸せ者です。

私にとってミッションとビジョンは、ぶれたり傷ついたり変な方向にいった自分を呼びもどしてくれる宿り木です。ここに戻れば全てが上手くいく。

小手先ではなくしっかり地に足をついて生きていくうえでの信念になっています。

このミッションとビジョンがあるお陰様で、もっと幸せになります。

一歩ずつ足元をしっかり見つめ、前をしっかり見据え、一瞬一瞬を大切にして生きていきます。本当にありがとうございます。

私を支えてくださった安井コーチと全ての人に心から感謝いたします。

そして最後まで頑張った自分にも感謝しています。

これからは、いただいたこの御恩を次の方にしっかり伝えさせていただきます。


阿部 靖
posted by MLCの仲間たち at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

今では自分の力を100%出し切れるようになった

コーチングを始めたのが2009年9月。100%の力を出し切れない自分が嫌になり始めたコーチングだが、今では自分の力を100%出し切れるようになった。                                                  
                                             
やりきったあとの充実感、満足感はいままでに無いものを感じることができた。突き抜けた感覚。 

                            
昔の自分は自分らしさを見失い、うまく見られることを目的に生きていたような気さえする。でも今は、自分の人生を「自分のもの」として生きれるようになった。                                               
                                             
ライフミッション、ソーシャルミッション通りに生きることは、他でもない自分のため。ベーシックコースが終わったあと「もう、自分の人生を楽しむことを決めた」と書いたが、そのとおりの生き方をすることができたと思う。                                                 
                                             
将来を描くことが怖かった自分が、将来を考えるとワクワクする自分へ変わった。                                                     

ずっと意識し続けている自分のミッションをこれからも大事にしていく。毎朝、ライフミッションとソーシャルミッションを太陽に向かってブツブツと念仏のように唱えているのも日々忘れないために良いのかもしれない。気合が入る。訪問前や夜なども気合を入れなおすためにも、他の方法を模索していこう。                                                  
                                             このまま。                                                         
自分の人生を生ききってやろうと思う。                                                 

常に感情が豊かにでている。                                                   
エネルギーに満ち溢れ光を発し浴びている。                                               
俺は俺。他の誰のものでもない、自分の人生を自然体でいきていく                                                
俺はこういう生き方をして死んでいこう。                                             
                                               
仕事も同じ、自分のソーシャルミッションを大事に、仕事をしていこう。そうやって主人公を増やしていこう。                                                              
できないことも多い。まだまだやるべきことは多いが、だからこそ楽しんで、変化成長していこう。   

K.Kさん
posted by MLCの仲間たち at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

セルフコーチング能力が高まりました!

体調不良もあった中で、年内に終了するという目標を達成できて、ホッとしているというのが第一印象です。元々持っていた、今後の人生の明確な目標を持ちたいという課題認識に対して、現状での答えは出せたと思っています。しかし、飽くまで現状での答えなので、自分が成長していく過程で変化する可能性があるし、そういう期待を自分自身に持って楽しい人生を、家族や周りの人と歩んで行きたいと思います。

 また、ミッション、ビジョンを検討する中で導き出された、“自分自身の存在価値”、“独自性の発揮”、“責任感と楽しさの両立”、“周りの人と一緒に”、“本当の歓喜”、“精神的に満ち足りた世界”、“嫉妬や渇愛を感じることなく、素直に感謝できる”などは、自分にとって重要なキーワードで今後も大切にしていきたいと思います。

最後にやはりこんなに大切なものを導くことができたのは、青木さんが色んな形で支えてくれたお陰で、青木さんに本当に感謝したいと思います。コーチングを始めたきっかけは、家業とか会社とか自分の今後とか色んなことの話しを聞いてもらえる人がいない、誰か相談する人が欲しい、と思ったことで、まずはその欲望をしっかりと受け止めてくれた、そういう意味では危機を救ってもらい、その後の治療や今後の導きも与えてもらったと思っています。

青木さんのお陰で、ある程度セルフコーチング能力は高まったと思うので、もう誰かに話を聞いて欲しい!と切望することはないと思いますが、もしSOSを発信することがあれば、受け止めて頂きたいと思います。今後とも宜しくお願いします。   


               大阪 T.O

posted by MLCの仲間たち at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「過去・現在・未来を切り離して考える」「事実と人格を切り離して考える」

 自分が最初にできるようになったことは、「過去・現在・未来を切り離して考える」ということ。コーチングを受けて最初に楽になった瞬間。過去と未来をいったりきたりして、あの時できなかった、今できないから将来もできない、と闇雲に不安になっていた。今では「過去のことに振り回されず、気持ちを切り替えて前に進もう。気になることがあっても、一旦ブラックボックスにしまっていつか解決するときがくる、と思えるようになった。                         
 ついで、大きな気付きをいただいたのは、「自分の悪いところばかりを見ようとしている」と1月の全国大会で言われたことが大きかった。コーチにもずっと言われていたはずなのに、同じコーチングを受けている立場の人から言ってもらえることで、もっと客観的に自分の状態を捉えることができた。そのときに「できていることもいっぱいあるのに、そのことを見ていない」といわれたことが私を元気にしてくれた。                                                                         
ライフプロジェクトを書き続けた。1月11日終了後、すぐに始めて、今日(1月7日まで)315回、ミッション・ビジョンは完成したのが遅かったので、160日ほぼ毎朝書き続けた。                                              
 過去の落ち込みがちな私が戻ってきて、ネガティブに舞い戻りそうになったときに、「この目標があるのだからがんばろう」と踏みこたえる原動力になった。                                                           
 7月の京都全国大会下賀茂神社神社でパワーをもらった。下賀茂神社で日常と変らない行動をしている自分に気がつき、このままでは自分には変化は起こらない、と自分に発破をかける気になり、まだ話していない人全員と話そうと即行動に移すことができた。                       
 まだまだ道半ばのところもあるけれど、今は今後の人生を自分のために楽しみたい、その中で本当に貢献=恩返しをしていけると思えるようになってきている。                                              
コーチ、ここで知り合った皆さん、自分の公私の仲間に感謝。皆さんがそばにいなかったらここまでこれなかった。                                                
 もうひとつ、自分で自分のことをあきらめなかったことも最後に加えたい。

                      梶 陽子
posted by MLCの仲間たち at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

絶対に成長した、強くなったと言い切れる。

スターティングコース〜ベーシックコース〜アドバンスコースのワークと毎日の振り返りを一気に読んだ。
楽しかったし、少し懐かしかった。

自分は28歳の社会人としては、まだまだ出来ることが少ないかもしれない。
でも、コーチングを始める10ヶ月前と比べて、絶対に成長した。
強くなったと言い切れる。
(最後の1ヵ月は公私ともに少しバテたが、長い目で見れば成長の途中。)

始める前はとにかく自信がなく、仕事で何をするにもウマく行く気がしなかった。
しかし、安井コーチに日々の振り返りを一緒にやっていただくことで、
あるがままに1日の出来事をとらえる習慣がつき、成長を実感出来るようになった。
その実感が自信となり、次に行動を起こす時の勇気になることを実感した。

ワークを振り返ると、やはりライフミッション、ソーシャルミッションを見出せたことが大きい。
目標が大きすぎる、または遠くにありすぎて、なかなかヤル気が出ない時、
ライフミッション、ソーシャルミッションを思い出すと本当に勇気が湧いてくる。
なぜなら「今すぐに自分はこうありたい」という生き方のスタイルなのだから。
今後少しずつ変わってくるかもしれないが、今はコレを大事にしたい。
落ち込みそうになったら、いつでも思い出したい。

自分の過去を振り返り、達成したことを挙げていったことも、自身につながった。
「オレって、ちゃんとした成人男子に成長できてんじゃん。」と。
楽しかったのは未来の事をやりたい放題リストUPしたことだ。
はじめは何でもアリで楽しいだけだったが、ミッション→ビジョン→人間の使命とワークをやり、
大事なものを絞った後、イザ計画にしようとすると、少し「大変そうだなあ。」と思ってしまう。
マイルストーン作りは自分の苦手分野なので、でも怖がらずやってしまえばいいと思う。
失敗してから反省すればいいと思う。
今までの「勇気を使う」や「家族や仲間を大事にする」のような日頃の目標のように恐れずに実行するだけ。
出来た時に自分がどれだけカッコ良くなれたか楽しんで想像するだけだ。

今の自分は、もちろん100%の満足はしていないが、悪くはないと思う。
反省することはたくさんあるけれど、後悔はしていないし、がんばれていなかった時も含めて、それが自分なんだと思っている。
だからアセることなく、理想の未来に向かって進めばいい。

最後にコーチングを始めるようになって、今まで以上に関わっている方達(家族・仲間・職場の方)に感謝出来るようになった。
そして、その中でも、やはり安井コーチに毎週励ましてもらえたことは本当に感謝している。
コースとしては今日で最後だが、安井コーチに教わったことは実践し続けるつもりだし、都度報告していきたい。
安井コーチ、本当にありがとうございました。


久保山翼
posted by MLCの仲間たち at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

アドバンスコース修了感想文

自分が変わることにより、コーチングのすばらしさを伝えたいです。

コーチングを受けた動機としてはまず、整骨院の売上が下がってきたことがありました。最初は、日々の治療の説明で患者さんと口論のようになり、一生懸命、説明してるつもりだが納得してもらえない事があると感じていました。自分は正しいことを解りやすく例え話をしたりして言ってるのに解ってもらえない。自分は正しいのに・・・と思っていました。始めてすぐは、患者さんから治療にたいする不満を言われると、治療技術、理論にはそれなりの自信があったので反論したりしてました。

また、暇で患者さんがいない事を患者さんから指摘されると、いい訳したりイライラしていました。ベーシックコースの段階でも、頭では「いくら正しいことを言っても患者さんに理解してもらわないと意味がない」と解っても、実際に現場で不満を言われたりすると感情が優先して、言いたいことを言って、後で嫌な気分になったり、「患者さんが悪い」と自分を正当化していました。

また、特に自分が「正しいことは主張しなければならない」という固定観念があるときに齊藤コーチの「本当の思いと関係ないことは、関心の輪だから全く反応しない」という考えを理解できずにいました。

ミッションを発見した後では、自分も相手も肯定するように心がけると自然と「来院してくれるだけで自分を信じてくれてるんだ」と気づきました。今までは、自分の言う事を聞かない患者さんと、その逆の、自分の言う事を素直に聞いてくれる患者さんと心の中で分けていましたが、コーチングの目的である本当の思い、つまりミッションを発見すると、「自分の言う事を聞かない患者さんの逆は、来院しない患者さんなんだ、自分の言う事を聞く患者さんも聞かない患者さんも信じて来院してくれている、あり難いんだ」と気づきました。自分に感謝が足りないと気づきました。

ミッションを発見すると本当の思いとそれ以外の事に分類できるようになります。しかし、発見した後でも、ミッション以外の事で、イライラしたり気持ちがブレたり他人と比較する事は多々あります。しかし毎日、振り返ることにより「ミッションとは関係ないのだ」「どうでもいいことだったんだ」「どうでもいいことで感情がブレたな」「まだ他人と比較してるな」という事に気付きます。そして、イライラした自分を受け入れようとしたり、ミッションとは関係ない事でイライラしてるなと意識したり、何でイライラしたのか、何でどうでもいいことに気持ちがブレたのか、という事を考え、イライラの感情を分析し理論的に相手に質問したりできるようになりました。

また、イライラしたことを自問自答したり書いたりしていると、過去の経験が関係していたことが腑におちます。そしてそんな自分を褒めて許して受け入れる。これを、繰り返すことによりミッションがより深まり段々と、どうでもいい事には気持ちがいかなくなるのではないかと思いました。                                                
これからがやっとスタートだとは思いますが自分が何回も夜中に起きて、過去を振り返り、自分は何のために生まれてきたのかを何度も何度も何度も自問自答し作り直して発見したミッションがあるので確信を持ってスタートできるので楽しみです。自分のミッションのキーワード「正々堂々と生きる」「誠実に接する」「信頼関係を築く」を軸に毎日を振り返ります。これからも恐れずに、成功や失敗を繰り返しながら、振り返り、ビジョンに向かって生きていきます。

スターティングコースから振り返って読み返すと・・・齊藤コーチの言われてることは最初から全く変わっていないと気づきました。自分の捉えかたが変わったのだと思います。振り返って一番の課題は過去の自分が、いじめられた経験からくる、自分の「比較意識」「自分は正しいという考え」があったと思います。齊藤コーチは、それを繰り返し繰り返し自分が解るまで、腑に落ちるまで自分を信じて話していただきました。齊藤コーチの「全くブレてない感じ」と「伝えたい情熱」を感じる事ができました。会社の経営者でもある齊藤コーチのバイブルであり私も少し、かじり読んだ事があった「7つの習慣」の本の解説をしていただいた事からも沢山の学びを得ました。言葉では表せない、この感謝の気持ちは自分がこれから生き生きと生きて、社会で活躍、貢献することで恩返しをしたいです。

最後に自分の気持ちをまとめさせていただきますと、「コーチングは劇的には変わらないが、ゆっくりと確実に変わる。」「リアライズさんにはその思い、情熱、システムがある」という実感でした。
迷ってる方は、人生最後のミッション探しでリアライズさんのコーチングを受けられることをお勧めします。本気でやれば100%変わります。

遠山健司
posted by MLCの仲間たち at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

アドバンスコース修了感想文

1年半に及ぶコーチングにお付き合いしていただいた齊藤コーチに感謝します。
今から思えば、コーチが齊藤ジュンであったことは私にとって引き寄せだったと思います。

振り返ると、スターティングコースの時は少しずつ毎日が変化をし、
新しい自分が生まれ変わろうとしていました。

そんな時にリアライゼーションフォ―ラムの全国大会に参加をし、
感激したことを覚えております。

そしてベーシックコースへと進み、コーチングを受けることで、
ますます自分の可能性に期待をしていました。徐々にセルフコーチングもしていました。

ところがアドバンスコースに入ると、
自分の過去の出来事にぶれたり、状況や結果がうまくいかずに、焦りを感じだしました。

齊藤コーチの励ましやアドバイスにより、なんとかライフミッションが出来上がりました。
しかし日々の生活に満足がいかず、毎日の振り返りも疎かになり、自分の状況が悪化しました。

約4カ月、コーチングを休んでいました。

その間にも何度か緊急で齊藤コーチにお話をしていただき、
すべての問題は自分の心の責任であり、出来事や結果は意味があるとわかり、
本当の自分を知るきっかけとなりました。

そして自分はまだまだ人生を諦めていないとわかり、
齊藤コーチもやさしく、もう一度一緒に最後まで、
コーチングを続けましょうとおっしゃって下さいました。

そこから、自分の出来ることをまず主体的に行動することで、
状況が変わり、結果がよくなりました。

ピンチはチャンス、逆境から真実への道が始まると実感しました。

そして自分には諦めきれない夢があり、
自分にはその資格があることを確認できました。
今、自分は成功へと進んでいる最中であると感じています。

今日が最後のコーチングです。
最後に来て、最も輝いている自分がいたのだと思うと、感謝でいっぱいです。                                     
でもこれで安心せず、初心を忘れずに、自己や状況を客観的にとらえ、
自分を信じて生きていこうと思います。

MLCの関係者の皆様、誠にありがとうございました。                                              
岩佐清司
posted by MLCの仲間たち at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

アドバンスコース終了感想文

大変失礼ながら、多くの期待をもたず、しかし迷い道にさまよった私は、かすかな希望と道しるべを求め、ミッションライフコーチングを受講いたしました。数年前、自己開発プログラムを購入、セミナーに参加し、学習し、またたくさんの自己啓発書を読みあさりましたが、知識だけは増えても自分が望んだようには大きく変わることが出来ませんでした。もちろんすべて自分自身の責任であることは間違いありません。変わらぬ自分に焦り、目標を見失い、自分が何をどうしていいのか曖昧だった私は、日々さまよいつづけていました。しかも「この歳になって・・」と自分にダメだしをすることも多くなっていました。

そんな時から、私のコーチングは始まり、多くのワークや課題をこなし、毎日を振り返り、考えることを続け、コーチとお話をしていく中で、まず自分の思い込みが少しずつ解けて、心と体の力みが徐々に消えていくのを感じました。さらに、実にたくさんの過去や自分の思いを振り返り、たくさんの質問に答え、自分をしぼり出すように考え続けました。「今しかない」とコーチにも励まされ、それでも慎重で完璧主義だった私は、何度も何度もこれでいいのかと自問自答を繰り返しながら、自分のことなのにこんなに深く考えなきゃわからないのか、と戸惑い、不思議にも思いました。それほどたくさんの影響を受けながら、長い時間、真の姿がみえないほどデコレーションされてきてしまったのではないかとも感じました。やがて、今まで学習してきたことが少しずつ、少しずつ霧が晴れていくように腑に落ちるようになり、決して無駄ではなかったと実感できるようになり、一生懸命自分と向き合い続ける日々の中で、迷っていた自分はいつの間にか小さくなっていました。物事の見方、捉え方が大きく変化し、徐々に自分の思いが明確になっていく中で、自分の役割、価値を知ることが出来たこと、思い考え感じることの大切さを実感できたこと、全ては自分の中にあるという実にシンプルだったこと、自己認識と自己理解が何故大切なのか、人のため、感謝、思い、自分の本当に大切なものは何か、そして、何より肝心の、自分自身のミッション、ビジョンをしっかり確定、などなど、書ききれないほどたくさんの実りを自分の中に刈り取ることが出来たのです。

しかし全てが順調で、すんなりきたのかといえば決してそうではなく、まだまだ足りない部分もたくさんあり、結果も思うようには出ているわけではありません。これからが本当にはじまりなのだと思います。今後、更なる進化と自分の成長を求め、もっともっと自分と向き合い自分というものを深く認識していきたいと思います。自分のしたいこと、やりたいことをさらに明確にしながら、自分の思い、考えに沿って、大切なものを大切にし、自由に羽ばたいていこうと思います。自分の理想に一歩一歩進んで行きたいと思います。                                                 
今、こうして改めて振り返ると、出会うべくしてMLCと出会ったのだと思えてなりません。最後になってしまいましたが、MLCというものの素晴らしさと奥深さを、そして、たくさんの気づきと勇気を与えていただき、わがことのように心配し、お付き合いいただいた齊藤コーチ、背中を押していただいた青木コーチに深く深く感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

林 俊一
posted by MLCの仲間たち at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

「ミッションライフ・コーチング」第3段階終了感想文

いままで「夢はかなう」と言うことが良くわかりませんでした。

失敗を大きくとらえ、マイナスに考え、チャレンジすることをあきらめていたようです。また、自分に自信がなく、しかしどうしていいのかわかりませんでした。

MLCを通して自分の中の可能性を見つけることができました。書くことの重要性をわかっていませんでした。何度も自分の中を奥深く掘り下げることで、自分にとっての正解は見つかるとわかりました。

今は何事にも自信をもって対応できます。
一方ビジョン・ミッションを見つけた自分がまだまだ未熟であることもよく知っています。一つ一つ実践していき、できたことの積み重ねが明日を作ることを良く知っています。悩みながらでありますが、一歩一歩進んで行こうと思います。
 
経営理念も自分のミッションもつながりがあり、むしろ同一のものであると感じました。別物ではなくまったく一緒です。
 
これから出会う問題は、決して簡単に解決することのできる問題ばかりではないと思いますが、乗り越えられない試練はなく、一つ一つ解決していくことで自分が鍛えられ成長するものだと思います。

ここでMLCを受けておいて本当に良かったと思います。一年前の自分と比べて成長していると思います。これからの人生を価値あるものにすることができると胸を張っていえます。

一年間ありがとうございました。

            高石工業株式会社 代表取締役 高石秀之
posted by MLCの仲間たち at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。