無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2008年03月02日

『静かな静かな自信とともに』




1年半かけてのミッション・ライフ・コーチングが修了しました。
なんだかとても、静かに静かに感慨深いです。
 
 
コーチングを受けることで私が得たものを
一言で表すとすれば
それは 「静」 のような気がします。
 
 
ひとつひとつの課題をこなしながら私は
私自身がそれまで目を背けてきたもの
トラウマとか、執着とか、自己否定とかのネガティブなものに
少しずつ、向きあうことができるようになりました。

自分の心のモヤモヤの在りかを見つけ、
自分の心のモヤモヤを認め、
自分の心のモヤモヤと向きあい、
自分の心のモヤモヤを掴み、
自分の心のモヤモヤをコーチにさらけだし、
コーチに導いていただきながら、
自分の心のモヤモヤを癒し、
解放することができたように想います。
 
そんな心のモヤモヤがなくなったとき
私自身の内に、しんとした静けさが満ちるのを感じました。
. 
「うん、だいじょうぶ。
私はきっとこれから先、なにがあっても大丈夫。
やってゆける。」
 
というような、静かな静かな自信、という感じです。
 
それは多分、MLCが教えてくれた‘セルフ・コーチング’を
しっかりとできるようになったことで生まれる
自分自身との信頼関係、なのではないでしょうか。
 
どんな問題にぶつかっても
セルフ・コーチングをすることで
しぜんと解決方法は見つかる。
だから、どんな問題も乗り越えられる。
 
そのことを実際に体験して実感できたからこそ
私自身を、そして私の人生を
信頼することができるようになったというような。
 
 
自分自身との信頼関係がうまれると
なんというか、とても安心できます。
自分の内をしずかにしずかにしてくれるのは
その安心感なのかもしれません。
 
 
自分の内がしずかになると
しぜんと、祈りたくなるのですね。
 
この満たされた果てしのない静けさに
ただただありがとう・・・と、感謝したくなるような。
 
そんな祈りのなか、
ふと浮かんできた言葉があったのですけれど
その言葉たち
私が出したミッションやビジョンととてもよく似ていたのです。
 
 
心の静けさが
自分自身の使命へと
導いてくれる。
 
そしてその心の静けさは、
セルフ・コーチングをしてゆくなかで築かれる
自分自身との信頼から生まれるもの。
 
 
私にこのセルフ・コーチングの道を開き、
そしてその過程をずっと見守り応援してくださいました
神谷コーチに、心から、感謝申し上げます。
 
MLCに出逢えましたこと、
神谷コーチに出逢えましたこと、
MLCのお仲間のみなさまに出逢えましたこと、
そして、心の奥深くに眠っていた‘私自身’に出逢えたこと、
とてもとてもうれしく想っています。
 
 
これからも
この心の静けさのなかで
静かで穏やかな自信を感じながら
私なりの言の葉を、静かに
綴っていきたいと想います。
 

本当に、ありがとうございました。
 
 
                中川 菜穂子

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

posted by MLCの仲間たち at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

変化していくことに不安もありますが、同時に何でも出来るのではという気持ちになりました。

考える作業、書く作業は大変でしたが、根気強く続けることができてうれしく思っています。

自分を見つめなおし、自分を知り、自分のビジョンを立て、それに向かって生きるという流れは、私のような持続力や意志の不安定な者にとって大変難しいことです。

この過程をほとんど自分でやってきたわけで、嫌気のさすこともありました。しかし、コーチングの時間を持つことで、その気持ちを立て直すことができ、再び自分で心を立て直すことができました。

まだ、大きな変化は感じていませんが、新しい流れや生き方は作れてきています。自らの流れを作り、変化していくということに対して自信が増しています。

変化していくことに不安もありますが、同時に何でも出来るのではという気持ちになりました。このような自信を得たことはうれしいことであり、これは青木先生のサポートのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
                         Y.N
posted by MLCの仲間たち at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

これは毎日毎日雑草とりをするシステムなので、 1年中すっとクリアな状態でいられる。

私は今まで、いろいろな成功セミナーや本を読んできた。
しかし、どれも中途半端で確信のもてるまでには至らなかった。

ところがこのMLCを受けて、本当に自分の目標が出来て、
しかもそれを日々意識できることにびっくりした。

一般の成功セミナーは、一時的に頭の中の雑草とりが出来ても、
すぐに雑草が生えてきて、元に戻ってしまう。

しかし、これは毎日毎日雑草とりをするシステムなので、
1年中すっとクリアな状態でいられる。

1週間に1日。課題をやりとげコーチングを受ける日々は大変であったが、それがあるおかげで続ける事ができた。

今では、自分が考案した「夢実現シート」を書かなくては落ち着かないようになり、毎日書くのが楽しみである。

これは、一生続くであろうし、必ず目標を次々と達成できると確信している。

青木先生、本当にありがとうございました。

                  都麦出版 代表 鳥居実
posted by MLCの仲間たち at 16:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

第2段階修了感想文



MLCを初めて、ちょうど11ヶ月が経った。
2007年1月に初めてから、本当に自分の
これからの方向性についてどうしたらよいのか?
迷いに迷っていた。
自分の才能は何なのか?分からずにいた。
行動が起こらず、結果も出ず、苦しい日々が続いていた。
これからどうしようか、本当に悩んでいた。

そんなときにMLCに出会った。昨年の11月だった。
社団法人桐生青年会議所の研修委員会の主催で、
リアライズの青木コーチ、神谷コーチ、坪内コーチの
3人のセミナーを受講させていただいた。
私は、そのころ、自分で自分を
コーチングできるようになりたいと常に考えており、
いろいろな本を読んでいた。
しかし、結局は自分の過去のトラウマによる
自己肯定感が低いことをどうすれば克服できるのか、
その方法を探しており、自分で自分をコーチングできるように
なれば、それも解決するのではないかと考えていた。
そして、私は、過去の潜在意識の中にあるトラウマを
自分で自分をカウンセリングすることにより
何度も何度も言葉にして無意識の中から
意識の世界にあぶり出すことで自分自身が癒され、
その上で新しい成功体験を積み重ねていくということで
トラウマを解消していけるのではないかと考えていた。
しかし、自分で自分をコーチングをするというのは、
そう簡単なことではなく、自分の過去を癒し尽くすことが
できてからでないと、セルフコーチングは
効果がないのではないかと考えるに至り、
先ずは、自分自身がコーチングを受け、
自分の過去の全ての出来事を癒し尽くし、
その上で、成功体験を積み重ねていけるように
コーチングを受けてみたいと思い、申込みをするに至った。                                                           
 そして、11ヶ月が経ち、私の過去の様々な出来事は、
全てその意味を知るに至り、結果、自分の人生の点と点が
線で結ばれ、その線の意味が理解できるようになり、
自分の生きる意味、何のために生きるのかが
明確になってきたのである。長いようで短かった感覚だ。
第二段階に入ってからは、非常に課題のボリュームが大きくなり、
正直、課題の作成が大変であったが、やればやるほど興味深く、
自分を知るための大変素晴らしい質問ばかりで、
このシステムの意味が少しずつ理解できるようになった。                                                        
 神谷コーチにも言われたが、
これでようやくスタートラインに立ったので、
これからが真の自立に向けたスタートであることを自覚し、
日々の生活を有意義なものにしていきたい。
そして、MLCの認定コーチとしても活躍できるように、
私の全ての活動において最善を尽くし、
また、コーチングを実践し続け、
人々のお役に立っていきたいと思う。

齊藤 潤       
posted by MLCの仲間たち at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

終了感想文

「終わったか…長かったな。」                        
私のミッションライフ・コーチングの第2段階が終了した。                                                
まだまだ話したいことはいっぱいある。自分自身で気がついたことはいっぱいある。                                                
そしてミッション・ビジョンに目覚めた時、自分の頭でもつれていた糸が整理された感じで、スッキリできた。今まで見えなかったけど、自分の中に秘めていた物はこれだったんだな。                                              
そう、自分がずっと秘めていた物とは、私のミッション・ビジョンである。                                            
第2段階は7ヶ月間かかった。(2ヶ月間コーチングを受けられなかったが)                                                
第1段階と比べて、課題の量が増えたので、大変だなって思ったが、後で振り返ってみると、これはミッション・ビジョンを出す布石なんだ、と思った。逆に言うと、より深く自分自身のことについて見ないと、ミッション・ビジョンって見えてこない。                                             
ミッション・ビジョンが目覚めてから、ガラッと変わった訳ではない。少しずつ、水がじわりじわりと浸透するように、変わっていく実感がある。                                                        
今年の1月にディシジョンメーキングフォーラムに参加して、自分のミッション・ビジョンがより深まり、自分の目指す方向性がはっきりした。そして何より、他のクライアントさんから受けた刺激が大きい。仲間に支えられて、ミッション・ビジョンの理解が深まるものだと思う。そう、コーチングはコーチと私との1対1で行うのが基本だが、仲間がいてこそコーチングが進んでいくものだと考えている。やはり人との出会いは大切なんだな、縁があるんだな、と感じた。                                                  
最後に、坪内コーチには10ヶ月間大変お世話になりました。悩んでいた自分、目標が見えなかった自分、ミッション・ビジョンに目覚めた自分、今は受け入れることができます。コーチ、クライアントの皆さん、ありがとうございます。
自分自身を振り返ることがつらい時もあります。そんな時は、仲間がいるんだ、と思うと、楽になります。コーチングを続けている皆さん、自分のミッション・ビジョンを見つけて下さい。私も、これで終わりではなく、日々の振り返りや、自分の立てた目標を達成するため、前を向いて歩いていきます。                                                 
ありがとうございました! 

五十嵐 仁


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

当初掲げた10項目中7項目の課題をあっさりと達成していました。

私が青木先生と始めてコンタクトを取り、話を伺ったときの感想は「私が探し求めていたものにようやく巡り会えた。」というものでした。

私は数年前からモチベーションの低下を感じ、立ち直らなければならないと思いながら時が過ぎていく毎日を過ごしていました。その間、以前に効果があったセミナーにオブザーバーとして参加してみたり、新たな研修に出席してみるということを繰り返していました。今思うと、もがき苦しんでいたのだなぁと懐かしく思い出します。

第2段階を終了したこの時点で、第1段階の最初に書いた「あなたの解決したい課題」10項目を何気なく見返してみました。すると、10項目中7項目をあっさりと達成していました。しかも、その7項目は優先順位1番目から7番目までだったのです。その用紙には「解決したいことを明確にすればするほど、あなたはその方向に確実に向かいます。」と書いてあります。当時は「ほんまかいな。」という感じで記入したのを覚えています。これが本当にあっけなく解決してしまっているのです。

残念ながら、私は青木先生のコーチングで衝撃的な気づきを感じることはありませんでしたが、明らかに自分を取り戻すことができました。自分が変わった訳ではなく、自分を取り戻すことができたのです。そこには、自分が改善するということよりも力強い底力がありました。青木先生は衝撃的な気づきについて非常に楽しみにさせてくださいましたが、その衝撃を味わうことを目的にする必要は全くなかったということにも今理解できています。なぜなら、私は以前の自分とは行動や発想が全く違っているということを実感しているからです。

コーチングをうけていて最初の気づきは、「人それぞれ違っていて当然だ」ということです。それは価値観についての優先順位はひとそれぞれ違うということに気づいたときのことでした。価値観の優先順位が違えば人はそれぞれに出す結論が違っていることは至極当たり前のことだということ気づいたのです。それからは、自分が他の人と違う考えを持っていても、恥ずかしがらず、悪びれることもなく堂々と発言できるようになりました。

また、ミッション・ビジョンについては一発OKにはならず、補講をうけることとなってしまいましたが、結局は納得のいくものができあがりました。このミッションのお陰で、いままでの自分の目線がガラリと変わったことを実感しています。いままでは、他人からどのように見られているのかという視線で自分を見ていたようでした(今だからそのことを理解できるようになりました)、それが今では自分自身からなんでも見ることができるようになったのです。それは自分にミッションという芯ができたことによって、自分の行動の全てをミッションと比較すれば事足り、他人の考え(人によってバラバラなのに)と比較する必要性が全くなくなった為だと思います。

最後になりますが、青木先生のコーチングには毎回頭が下がる思いでした。あれだけ人のために時間をかけられる情熱に脱帽です。青木先生の心から湧き出るようなお話は、私の発想を縛り付けていたものを少しずつ剥がしてくれたような感じです。青木先生との出会いは私の人生において重大な出来事となりました。

                        山形 後藤

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 08:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

今、現在、経営とは何かと問われれば、 「経営とは、社員を喜ばせ、取引先を喜ばせ、なかんずくお客先に喜びと感動を差し上げることである」と答える。

2001年4月創業者の父の後を継いで社長になってから、仕事のことが頭を離れない。
「どうしたら業績の良い立派な会社に協南精機をすることが出来るか?」
それがどんな時も頭の隅にはあった。

「中小企業の成否は99%、社長の実力で決まる」と習い、自分もそう信じた。
「社長である自分が成長することが、会社の成長発展につながる。どうやったら自分を成長させることが出来るだろうか?」という暗中模索の中で、ミッション・ライフコーチングの青木先生に出会った。

5月16日の第1回コーチングから年末の29回のコーチングまで約7ヶ月間、まずはやり続けることが出来た自分をほめたい。

青木先生からは、自分で自分をコーチングする(セルフコーチング)為のツール(道具)を沢山教えて頂いた。

今日の振り返りシート、課題解決シート、アイディア開発シート、ライフミッション、ソーシャルミッション、ビジョン、人間の使命、ライフモニュメント、ライフデザイン、ライフプランなどだ。

今までは、毎週青木先生のコーチングを受けられたが、今日からはこれらのツールを使って、自分で自分をコーチングしていかなければならない。一人立ちの日が来たのだ。宝の持ち腐れとすることなく、これらのツールを自分に使って、一生涯、自分で自分をコーチしていきたい。

今、現在、経営とは何かと問われれば、
「経営とは、社員を喜ばせ、取引先を喜ばせ、なかんずくお客先に喜びと感動を差し上げることである」と答える。

お客様の笑顔、社員の笑顔、他人への貢献のために、今まで学び実践してきたことを更に深め、継続して実行していきたい。

        協南精機株式会社 代表取締役 川口剛史

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 16:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

おかげさまで、約一年間のミッションライフコーチングが終わりました。

約一年間のミッションライフコーチングが終わりました。

子育てや会社勤めや地域の係わり、それらと、コーチングにかけるエネルギーのバランスを保てなくなることが多くあり、時間がかかってしまったのかとも思いましたが、本当は、自分自身との向き合い方だったのかもしれません。
ベーシックに5ヶ月、アドバンスに8ヶ月、全く押し付けのない心地よいコーチングを受けさせていただけました。青木コーチ、本当にありがとうございました。

過去の私は、何事に対しても、結局自分はどうしたいのかが意識上明確になっていませんでしたし、自信が欠けていたので他人の判断基準で物事をとらえるため、あっちにフラフラ中途半端、今度はこっちに・・・とよく軸がぶれて、生活も仕事も最後までやりきらない、不完全燃焼状態だったと思います。自分のものさしが完成していなかった状態、とも言えると思います。

それが、ミッションライフコーチングを進め、自信を取り戻すにつれ、
「中途半端な」「決断できない」「思いが定かでない」「行動が鈍い」自分から、『最後までやりきる』『時間をかけずに決断する』『何をどうしたいのかを明確にしてひたすらそこに向かっていく』そんな自分に変化したと、はっきりと実感できるようになりました。

そしてついに、「ライフミッション」「ソーシャルミッション」「ビジョン」「人間の使命」を見つけたときには、とても胸がふるえました。
私は、自分の世界で、初めて自由になれたのだと思いました。

これらを読み返すときには、気分がこの上なく高揚し、今でも胸が熱くなります。

ミッションを見つけてからは、やりたいことをやり、やらなくていいことはやらずにいられるようになりました。それは「自信」自分を信じることができるようになったからだと思います。

私にとってこれはものすごい変化です。自分が自分でいて大丈夫なのですから、周りがどうであっても私には全く関係がないのです。過去のこの人はこうあるべき」「それはこうでなくてはおかしい」そんな考えは消えていきました。私にとっては、自分がどうでありたいのか、それがはっきりしているだけで良くなったのです。

自分の中からエネルギーが湧き出てくる感覚を、毎日毎日、感じています。それは、私が子どもたちのことを思いながら、私がこのコーチングの中で見つけた「ライフミッション」を唱えるとき、ことに起こります。

「私の愛を待っている 子どもたちを、友人たちを、大切な人たちを愛します。いつもおだやかにこころを受け止め、温かなこころをおかえしします。ほほえみ、ここにいてくれてありがとう」

朝、目が覚めます。今日もまた、自分のなりたい姿をイメージして、気分が高まり、ワクワクして胸が躍りだすともう布団に入ってなどいられずパーッと飛び出すのです。真っ先に、鏡の中の自分にニッコリと微笑み、活動開始!体がどんどん動き出す!

こんな自分になれることなど、自分でも想像がつきませんでした。

でも、出勤前の時間はゆったり流れています。仕事もテキパキとこなせるようになりました。やるべきことを先延ばしにすることが激減しました。必要時間が明確となり、ぐずぐずすることがなくなったからだと思います。

何事も、時間をかけずに自分で決断できるようになりました。
迷いがないゆえに物事の処理スピードが速くなったと感じます。
自分の判断を信じることができるようになったからだと思います。

上司も社長も、社会での役割、役立ち方が違うだけで、人間としてはまったく対等な存在なのだということがわかりました。

その日一日やったことがしっかり完結している、完結までしなくても完結の目処が立っている、だから、夜眠るのが楽しみです。明日はどんな自分になれるだろうかとワクワクしながら、眠ります。

とりたてて何か起こるわけではないのに、本当に、毎日がとても幸せですし、気持ちが満たされています。そんな私のことを、家族や仲間たちや社会が支えてくれていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。もう遠慮せずにいつでも感謝の思いを表現し伝えていきたいと思っています。

このように自分が満たされると、不思議なことに、私も人々のミッションを見つけるお手伝いをして社会に役立ちたいと強く思うようになりました。一人ひとりが自分のミッションをしっかり持ち、自分を認め、他人を認められるようになれば、この社会は物心ともに明るく豊かで幸せな連鎖が広がっていくのではないでしょうか。そんな世界をつくるささやかなきっかけになりたいと思うのです。

ですから、今後はミッションライフコーチングを更に深く学びたいですし、学びを実践し、夢を実現させたいと思います。

青木コーチ、本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 屋形 千秋
posted by MLCの仲間たち at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

第2段階修了感想文

                                                  
この世に生を受けた理由。
何を果たすべく生を受けたのか・・・
「自分の人生の目的」を明確にしたく、
その答えを得るべく、ミッションライフ・コーチングと
必然的に出会い、受けたのだ・・・
と今は理解している。
仕事も充実し、ポジティブで明るい私が、
なぜコーチングを受けるのか?
と周りの人は皆、首をかしげた。
当初、私は『ミッション』を『ビジョン』と勘違いしていた。
『ビジョン』を明確にし、それに向けて
自分の溢れるエネルギーを注力したいと考え、
このシステムに取り組んだのだ。
そして、第1段階が終わる直前に、勘違いしていた事を知り、
愕然としたのも、今となっては良き思い出である。

導き出されたミッションは、すでに意識していたことであったが、
改めて文章にまとめ、文字にすると心が躍り、熱くなる。
そう、このミッションが私の『核』だ。
どんな職業に就こうが、どんな環境であろうが、
変わることのない『核』。
コーチングを受けている期間、自分にとって必要な本や言葉、
人、出来事を引き寄せられた事で、付随する考え方や
価値観を得られた事も非常に大きい。

「人生の目的」を職業として捉えがちだが、
目的を達成するための『手段』でしかないこと・・・
つまり、ミッションを遂行し、自分自身を成長させる場であると
理解することで、今までとは違った思い、観点で
仕事に取り組めるようになった。

仕事人間で、プライベートな時間、睡眠時間を割いてまで
仕事をしており、好きでやっていながらも、
フラストレーションが溜まっていた自分はもういない。
コーチングの中で、捨てる勇気、人に任せること、
プライベートな時間を意識して作ること等を学び、体得したお陰だ。
また、ポジティブでいようとするあまり、
無意識のうちにネガティブな自分から目を背け、
受け入れていなかったことに気づき、
ありのままの自分をすべて受け入れること、
自分を誉めることの大切さも実感できた。

まだまだ、自分への課題は尽きないが、
「今」を大切に、
「今」に精一杯エネルギーを注ぎ、
私らしく、一歩ずつ成長の階段を上がって行こうと思う。

仕事の都合などによる、延期や中断がありつつも、
11ヶ月で終了することができたのは、
神谷コーチの深い優しさ、熱い思いのお陰と、
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。

A.M
posted by MLCの仲間たち at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

この道が私の生きる道、生き方なのですから。

今から、1年前…自分は何をしたいのか、人生をどう生きるのか、その答えを出すためにコーチングを始めました。

45歳…9年前に主人を亡くし、息子とふたり、理想の家庭を守るために、いつしか仕事第一の生活になっていました。

営業職から、管理職になり、固定給で700万は努力の結果だと思います。ただ、自分としては決して満足のいくものではありませんでした。

それは15年続けてきた仕事ですが、この延長線上に自分のゴールがあるとは思えなかったし、今まで一生懸命敷いてきたレールをもうこれ以上先に走っていきたくないと足踏みをしてしまったからです。私が15年間仕事をしてきたのは、もちろん生計を支えるという責任があってのことではありますが、ただ収入を得るためだけに働いてきた訳ではなかったはずです。やりがい、生きがい、夢、達成感、使命…そういったものを全身で感じて仕事をしてきたはずなのに…何故…?

軌道修正をしなくては、もう一歩も進めない限界だったのです。

コーチングは私にとって本当の自分さがししでした。

ひとつひとつの課題に答えていくうちに思ったことは、随分長い間、自分の気持ちや考えとは全く別に、今置かれている状況の中で、やらなければいけない事をこなすことに追われて生きてきたということです。

本当の自分ではない生き方をもう一歩も前に進みたくないと遂に悲鳴を上げてしまったのです。

考えてみれば、部運営、労使問題、業績、部下育成、そして家庭問題…問題は山積みし対応に追われる毎日でした。

決済の為、いつも考えているつもりでいましたが、その場しのぎの対応をしているにすぎませんでした。ビジョンももたず、考える基準、価値をおくものが無くて、一体何を「考えられる」のでしょうか…。

そのことを証明するように、私はコーチングの課題を答えるのに、書く手が止まり、多くの時間を費やしてしまいました。

自分の事について、長い間ほとんど考える事をしていなかったのです。大切な自分自身の事を何も考えずに生きてきたのです。

その為にひとつの課題をやりあげるのに随分時間がかかりました。子供の頃こんなだった…あの頃好きな事に夢中になっていた…こんな事がうれしかった…

過去を振り返ることで、少しずつ本当の自分さがしをしていきました。それはジグソーパズルのパーツが部分ごとにつながっていくような感覚でした。そのパーツが少しずつ大きくなってつながって、島になって…そして完成…

「あぁ…そうか…」

本当の自分は子供の頃から変わっていなかったのです。たったそれだけの事…ではありません。

本当の自分、本心が解かると行動が変わりました。

価値をおくもの、判断の基準がはっきりして決断が早くなり迷うことがほとんど無くなりました。全ては自分の考えと思いで決まるのです。自分の本心に正直に素直に行動しているのです。日常生活も変化しました。快適な生活、ゆったりとした時間、くつろぐ事、じっくり味わう事、自分の好きな事を心から楽しめるようになりました。以前は同じ事をしていても何故かうしろめたい気持ちでいたのです。同じ事をしていてもこんなに感じ方が違ってしまうのです。

そして何よりも、一番の課題であった仕事の方向転換をきめて決断できたことです。自分でも大胆と思える行動でしたが、それは答えが決まっていたからです。今のままでは自分らしく生きる事ができないばかりか、もう前に進むことも出来なくなっていたからです。

答え明快、悩む事はありませんでした。自分らしく生きたいという強い思いにコーチングは明快な答えを出してくれました。全ては「思い」で決まるのです。

足踏みしていた場所から方向転換をしてレールを敷き始めています。多くの苦難を乗り越えて進まなければならなくなるでしょう。けれで、どんな時でも、この「思い」のまま、一歩一歩進んで行くしかないのです。

この道が私の生きる道、生き方なのですから。

                   高橋順子

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 09:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。