無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2008年09月29日

大きな飛躍ができると確認しております。

どうしても自分の思い通りにならない。。。

俺は壮大なる理念を掲げているし、お金も情熱もたくさんつぎ込んでたのに、何でお前らは分からないんだ、できないんだ。
お前らを幸せにする為に会社を興し、リスクは俺が取ってきたんだ。
いい加減バカバカしいから俺はもうやめたい。
それが本音。
でもやめられない・・・。だって借金があるから。

コーチングを導入する前は正直こんな気持ちでした。
ある人からコーチングの話を聞いてはいましたが、そんな事より現実を変えなきゃ、彼らが変わらなきゃ、と思っていました。

会議、いくら諭しても、恫喝しても、脅しても、彼らは全く変わりません。

むしろ、そうした私の態度はますます彼らを萎縮させ、業績は悪化するばかり。

その、ある人の会社は創業したばかりなのに次々と拠点を増やし、業績も急上昇。会わせて頂いた彼の社員さんは、それはもう私の理想でした。

なんで、こんなに違うのよ。
率いる経営者である彼は元大手コンサルティング会社の優秀なコンサルタント。
でもうちのコンサルティングもしてもらってるじゃん。
なのにこの差は何?

ようやくその理由がコーチングであることが分かってきました。

コーチングを導入すれば何かが変わるかも、うちの部下も変わるかも、変えて欲しい、頼みます。
最初はそんな感じで安井さんと会いました。

当初、私はコーチングを受けるつもりはなく、部下に受けさせれば業績は良くなる。と考えていましたが、話をうかがううち、これは私が受ける必要があるなと何かがピンときました。

そして、約10か月。

この間、今までの人生で体験した事がない多くのトラブルが私に振りかかってきましたが、コーチングを受けていたおかげで、全てを前向きにとらえる事ができ、更にミッション・ビジョンが完成してからは、それらの問題を目標に向かう限りない探究の道しるべ、方向探知機であると考えられるようになり、日々明るく楽しく未来に向かって歩めるようになりました。

ベーシック編で「このシステムはあなたの身体の中に眠っている豊かな能力を引き出すことを目的としています。」とありました。

更に、「多くの故人は人には何も教えることができない、と言いました。これは全ては自分自身が気づき、自分が発見するしかない、ということなのです。」とありました。

ベーシック、アドバンスを終了し、この10か月間を振り返ってみると、私自身がこのわずかな間に大きく変わったと実感し「成功」「生きがい」「幸せ」の鍵を手に入れたと感じています。

行き先も明確になり、そんな自分に自信が持て、認められるようになりました。

私自身が変わることで部下も変わってきました。

業績も急上昇とまではいきませんが、方向性がハッキリとし、ひとつづつ行動に移し、大きな飛躍ができると確信しております。

コーチングに出会っていなかったら、、、と考えるとゾッと致します。

いつも前向きに私を受け止めて頂いた安井さんには特別な感謝の気持ちを込めると共に、このシステムを開発してくださったリアライズの皆様にも感謝いたします。

このシステムが広く行き渡り、多くの人が愛と希望を持った人生を歩めることを願っています。

泰三



posted by MLCの仲間たち at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

これから自分の内面の声を聴きながら、人生を送ることができそうです。

私は今まで色々な事情があって、29歳になってから初めて社会生活を送ることになりました。

「これからどうやって社会で生きていけばいいのだろう」と不安な生活を送っていた時に、勤めていた父の会社が傾きかけ、数千万円の借金があることが分かりました。

それからは、「なんとかしなくては」という気持ちが前面に出てガムシャラに仕事をしてきました。仕事すること、借金を返すことが自分の中心でした。

その後、結婚し、仕事がある程度軌道に乗ったとき、今まで自分を突き動かしてきた「なんとかしなくては」という強烈な衝動が薄れ、「これから何をしたらいいのだろう」という軽い無気力な状態になっていました。

学生時代は、進学校だったこともあり、学校の成績が他者よりも優れていることに対する優越感で、自分の価値観を培わずにきていたようです。
  
大学時代にある団体に入りましたが、そのときには自分が他者を助ける優越感が行動の動機になっていたようです。その団体は自分の欲求を抑圧する環境でしたが、それに対して違和感は無かったです。

ところが、この時は目標を見失い、仕事面でも個人面でも何をしたら良いのかがわからなくなりました。そんな時にコンサルタントの先生の紹介で青木さんと知り合うことができました。

今までの人生を色々な角度から振り返らせていただき、これまでの自分は、個人的の欲求を抑えることが当たり前になっていることに気付きました。それも極度に抑えすぎてしまい、自分が何をしたら良いのかわからない所まで来ていました。

今、過去の人生を後悔している感覚は全くありません。自分に価値観を全く見出していなかった地点から間逆の方向へ向かうために、必要な環境が用意されてきた気がします。
           
だからこそ、これから自分の内面の声を聴きながら、人生を送ることができそうです。

私は必要な時に必要なものが与えられることを知り、足りないものではなく、本来豊かに与えられているものに、いつも気づき、感謝することができるようになるのではないかと今、感じています。



posted by MLCの仲間たち at 23:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

今、コーチングが終わった7ヶ月前の不安や無駄な生き方は、 どっかに吹っ飛んでいきました。

コーチングが終わりました。
7ヶ月間かかりましたが、過ぎれば早く感じます。途中、「こんなことで自分が変われるのだろうか?」って不安になっていた時期がありましたが、今ははっきり言えます。続けていて良かったです。コーチングを受けて良かったです。

青木さんの熱意のおかげです。何度も、何度も、納得出来るまでミッション、ビジョンを作ったおかげで、本物の自分の信念(芯)が出来ました。書くことの大切さを知りました。この想いを自分の心にすり込みながら、自分に浸透させていきます。これから一生!!

コーチングを始める前は、ただ何となく日々を過ごしていました。このままでは、「ダメ」だと感じながら、トップとして、会社の方針をどうするのか、どこへ向かうのか全くわからず、戸惑いと苛立ちの人生でした。

今、コーチングが終わった7ヶ月前の不安や無駄な生き方は、どっかに吹っ飛んでいきました。

自分の芯ができ、自分の信念に基づいて行動する気持ち良さ、迷いがなく、前を向いて目標に少しずつ近づいている事を感じます。

他人の目を気にすることなく、人に自分の意見をはっきり伝えることが出来るようになりました。自分の中での大きな成長です!!

不思議です。信念を持って行動すると、周囲の人たちが手を差し伸べてくれます。全てがうまく回り始めようとしています。

青木さんはじめ、コーチの皆様に感謝しています。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

大阪  菅 博昭
posted by MLCの仲間たち at 09:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

第2段階終了感想文

「湧き上がる情熱」本当に持つことができるのだろうか。
自分のミッション・使命を持つことがこんな自分に本当にできるのだろうか。

コーチングを受けると決まった時には、これを受ければ何かが変わるのではないか、変えてくれるのではないかと、コーチ任せでいた私でした。

自分で変わるというより、変えてもらおうの思いがあった頃は、シートを書くにも時間がない、書くことが本音が少なかった為か、正直苦痛だったのを覚えていますが、少しずつ書くことで自分の考えている事、本音、なりたい姿、活字にする事で何故変える事ができなかったのかを気づく事ができ、そして何よりも天国言葉がきっかけで、私が今まで捕らわれていたいた目に見えないよろいから解き放された時から、過去にではなく未来に向けて進む方向へ自然と変わっていったと思います。

"自分が好き"と自分を認める事が出来るようになった事がコーチングを通して得る事が出来た事で、幸せな人生を歩んでいく為には、環境、人、物、金などではなく自分自身である事、自分の人生を豊かな人生にするのも、まずしい人生にするのも自分自身が判断することが出来る事をコーチングを通して知り、少しずつ実践できるようになってきています。

思い描いていた事が現実にする事が出来る、必ずできる、迷いもなく、不安もなく、心より信じています。
自分としっかり向き合う事、そして励まし、自分を信じる事ができ初めて社会に貢献する事ができ、より豊かな人生を歩むことが出来る事を教えていただきました。
良い事を学んだなの思いではなく、学んだことは体に浸透し始めている様に感じています。

まずは1年後のライフプラン実現の為に、自分を信じて進み、個人のみならず社会家庭においても穏やかに過ごす事が出来る様進んでいきます。


横溝 麻衣子


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 19:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

生きる目的は何のため?

10代の頃から生きる目的は何のため?
という問いが常にあり、今思えばいろいろな趣味・習い事・仕事もあれやこれやといろいろやったりしたものです。

然しハッキリした明確な目的がない為にいつも途中で放棄してしまっていました。(自分のやりたい事ではないとして・・・)

現在の仕事や個人生活等も、これが私の人生なのだ(成り行きのままが)と納得し何も考える事もマンネリの日々を過ごしておりました。

ところが、数年前に突然異変がおこり(プライベートで)主体的に生きるか、依存して生きるか選択を迫られる状況になり、再び自分の生きる目的・使命について真剣に考えざるを得なくなりました。
そんな時、ミッションと銘打ったセミナーを発見し参加いたしました。
私にとってコーチングとの運命的な出会いでした。

実際のワークに入って自分で考えて設問に応えていく作業は楽しい面とシンドイ面と両方ありました。

第1段階では自分自身の棚卸し作業のような感じがあり、自分の真(芯)を知るには深くしつこく考えねばならないと気づいたものの、かなりこたえました。
なぜなら今まではいかに気分を中心に物事を決め生きてきたか、そして深く考え書く事がいかにシンドイ作業である事かよくわかったからです。

第2段階のいよいよ最大の山場であるミッションを出す作業に入りました。何かイヤな予感がしたものです。
今まで自分がやってきた事(生き方)は自分探しであり、その結果くたびれ果てて、何をやってもやりとげた事がない、という思いが頭をかすめたのでした。
30数年間をこの1〜2ヵ月で埋めることが出来るのか!不安と同時にこのミッションを出せなかったから自分の人生はもう終わりだ!との強い強迫観念みたいなので本来の自由でひらめきタイプの自分はどこかに行ってしまい、時間だけが経過していくような焦燥感の日々の中に入りました。
そんな時に今までは"あくまでも貴方が考えるのですよ"と冷静なコーチぶりでご自分の意見等ほとんど口にしなかった安井コーチでしたが、(そんなコーチに冷たすぎると幾度となく涙にむせびそうになった事もあったっけ…)何度かあきらめかけたり頓挫しそうになる私を見て助け舟を出して救ってくださいました。

今後、死ぬまでつき合っていく、そして支えになるミッションの内容、言葉にこだわった私の為に他の人の平均以上の時間を私の為に費やして下さり、一緒に考えてくださった安井コーチのフォロー無くしては、私のミッションは産まれませんでした。

こうして安井コーチとリアライズとの「運命的な出会い」は的中したのです。
ミッションをやっとの思いで完成した時の言い尽くせない喜びと開放感!ライフミッション・ソーシャルミッション・ビジョンを口にする毎に思わず笑みがこぼれます。これが自分だ!という想い…。

今後の抱負としては、ミッションに添って歩んでいきますが、自分の使命を果たすためにも、世界はそれぞれの生きる世界を持った人々の集合体である事を実践で勉強していきます。

安井コーチ本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


トワニユメコ改めトワニアッコ


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

この出会いに本当に感謝しています

コーチングを始める前の私は、「このままではいけない・・・・」と思いながらも何をどうしたらいいのか判らなくて苦しく、焦りと不安ばかりが大きく、そのことに対して何もできない自分が大嫌いでした。

そのため、自分に自信が持てず、人と接することが恐怖でしかないという状態が続いていました。

MLCのことを知ったときも「今の自分の精神状態ではとてもできない・・・・」というのが正直なところでした。

でもその数ヵ月後、何故かセミナーに参加している私がいました。

そこでもコーチングを受ける決心はつかなかったけれど、その後訳も分からないまま全国大会にも参加してしまい・・・・。
このことがきっかけになって何かが切り替わったらしく、それまでの自分からは考えられないような行動力を発揮してコーチングを始めていました。

今まで自分の考えや気持ちを人に伝える、ということが苦手で意識的にやらないようにしていたこともあるためコーチと話すことが大変なこともありましたが、その中で解かった事は、自分は本当は感じていたはずの感情を無視したり封じ込めたりしてきたことが多かった、ということ。そしてそのことが色々なところに影響を与えていたということ。
今までほとんどやってこなかったことなので、自分の気持ちとしっかりと向き合う作業はとてもエネルギーを使い(実際、寝込んでしまいました)、辛かったり、苦しかったりすることもありました。

課題に取り組む中で、コーチング中、その他いろいろな場面で、いろいろな感情が出てきてたくさん泣きました。
初めのうちは恥ずかしかったけれど、泣くたびに心が楽になっていきました。いろいろと溜まったものを浄化するために必要なことだったんだ、と今では理解しています。                                                 
一年前の私は、自分の存在に価値なんてない、生きている意味なんてどこにあるのだろうと思っていました。
今では自分にも人にも何らかの生きる意味と価値があると思えるようになってきました。
また、人と接することが怖かったのにそれほど怖さを感じないでいることができるし、辛いときには辛いと言っていい、ということに気付いたり、楽しいと感じることがあまりなかったのに、日々の些細なことを楽しんでいたり・・・・。気がついたらいろいろな事ができるようになっていました。                                                 
私は自分にとっての「幸せ」ということを考え始めた時に、このシステムに出会いました。
そして、コーチングが進む中で「私は幸せになっていいし、幸せになれる」ということを実感しました。
そして、自分にとっての幸せをもっと深めていきたいと思います。
こんなことを感じられるようになるなんて、一年前の自分からは想像もつきませんでした。
この出会いに本当に感謝しています。
ここまでサポートしていただいた担当の安井コーチ、ありがとうございました。
各コーチの皆さん、セミナーや懇親会でお会いした皆さんからも、優しさや励まし、その他たくさんのものをいただきました。ありがとうございました。

木戸奈穂子

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

― 穏やかに、ひたむきであれ! ―



ミッションライフ・コーチングを始めたのは1年前。
また、同じ季節がやってきました。
1年前と変わりない、あたりまえのありふれた生活ですが、
なぜか、とても穏やかで静かです。
気負いがなく、淡々とひたむきに
物事に向き合っている自分がいます。


1年前。
マンネリ化した仕事にやる気を失い、
生き生きとした自分を探して、あちこちのセミナーに参加し、
刺激を感じては、また元の木阿弥……。
という生活を繰り返し、自分自身を見失い、焦り、
不安の中にいました。

そんな時、無料で性格診断をしてくれる
リアライズのHPに出会いました。
そして、出てきた答えが自分の性格を見事にあて、
納得させるものでした。
コーチとの話の中で、今までのことが、
いかにうわべだけしか見ていないことに気づき、
自分の本心を導き出すこのコーチングを
受けてみようと決心しました。

コーチングを始めて数ヵ月後、
たくさんのメルマガを整理している自分がいました。
たくさんの無料レポートを捨ててしまいました。
他人の意見を聞くことより、自分自身と向き合うことの大切さを
自然に感じるようになったのでしょう。
毎日の振り返りやひとつひとつの課題をこなしていくことで、
自分自身が目を背けてきたものと向き合い、
コーチとの語らいで執着やトラウマを解放していくことで、
少しずつ自分を取り戻してきたように思います。

書くことの大変さ、厳しさ、大切さを思い知らされました。
出てこない言葉。自分の心と向き合い絞り出すように
言葉を書くことで、少しずつ自分が見えてきました。

そして、自分の言葉で、ミッション・ビジョンを書いたとき、
ようやく、自分の姿を確信したように思います。
それからは、自分を信頼するようになって、
何でもできるようになっていきました。

心が穏やかで、とても静かです。

水の表面のように、きらきらしていて静かに輝いています。
何もない静けさではなく、力を秘めた静けさです。
この言葉を実感としてとらえることが出来ました。

今、私は“ひたむき”という言葉を感じ始めています。
淡々とひたむきに物事に挑戦していくこと。
気負いなく、自分の力を自分らしく発揮すること。
これが次の課題です。

1年を経て、このような日が訪れたことをうれしく思っています。

ミッションライフ・コーチングに出会えたこと。
神谷コーチに出会えたこと。
同じ価値観を持っているリアライズの仲間たち。
それぞれの出会いに感謝しています。

まだまだ成長途中の自分ではありますが、
自らの実感を深め、多くの人達と共有し、
分かち合うことができたら、世の中がもっと
元気で明るくなると思っています。
それが、自分の使命であるように思います。

第2段階を終了し、よくぞ、ここまで
続けてこられたなあと感慨がひとしおです。
これからも、前を向いて、堂々としっかりと
歩んでいきたいと思います。

ありがとうございました。

楠 久美子
posted by MLCの仲間たち at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

コーチングと出会えてよかった

「コーチングと出会えてよかった」
そう一言、はっきりと言えます。
コーチングと出会え、人生の師匠とも言うべきコーチと出会えたおかげで今の私があると思います。
 
今、振り返り、コーチングを始める前と後でどう変わったか。
また、そもそもなぜコーチングをやろうと決心したのか。

コーチングを始める前、ちょうど大学4回生で就活を終え新たな社会人への一歩を踏み出す前だった。
やりたいことや、夢もたくさんたくさんあった。
でも、その反面、「自分で自分が分からない」。
そう感じ考えれば考えるほど混沌とした闇に入り込み、何とも言えない恐怖感に襲われていた。
やりたいことはいっぱいあるが、何を本当にやりたいのか、何のために、なぜやりたいのか、自分て何?、生まれてきた使命て何??・・・そんなことばかり考え一人苦しんでいた。

まさにその答えを出してくれるものこそが、「コーチング」だった。
今でもはっきり覚えている。まだコーチングを始める前の無料体験コーチングでコーチに悩みを打ち明けた。
 「自分で自分が一番分からないんです」
その時、コーチが言って下さった言葉。

「‘自分で自分が分からない’と気付いているということは、誰よりも自分を分かっている、ということなんだよ。多くの人々はそれさえも気付かず、気付こうとせずに流され、自分とは何か、何のために生きているのか知らないまま人生を終えていくんだよ・・・」

すごく胸に突き刺さった。そしてコーチングをやろう、と決めた。

コーチングでは、課題を進めながらコーチと対話することによって自分との対話をしていく。
過去の自分を振り返り、今の自分を見つめ、未来の自分を想い描いていく。
今まで無意識でぼやっとしていた‘自分’を掘り出していく。
それこそが、まさに自分の生きる道、自分の芯、使命=「ミッション」だった。
   
振り返ると以前の自分に比べ、すごく自然体で自分を生きれるようになったと感じる。
コーチと話しながら自分と会話することによって、ふと日々の中で自分を客観的に見つめたり、自分との会話をできるようになっていったように思う。

その中でも一番体得したことは、‘ないものではなく、あるものを見ていく’ということだった。
ちょうどコーチングを始めた頃、私は大学を卒業し社会人として一歩を踏み出したところだった。
その就職先で、私は営業をすることになった。
しかし、私は自分に自信もなく、どんどん周りの新卒メンバーが結果を出していく中で、周りとばかり比べてしまい「どうしよう・・・」とばかり焦り、プレッシャーを感じすごく苦しんでいた。そんな時、コーチングを通し「周りを見るのではなく自分を見よう」、「ないものを見るのではなく、今の状況でどう楽しむかを考えよう」と考え、結果ばかりを気にするのでなく、とにかく楽しもう!お客さんと心から話そう!とシンプルに実践していくことができた。
その結果、半年後には新卒1位という結果まで得ることができた。
結果は後から付いてくる。それを本当に心から実感することができた。

これはほんの一例にすぎないが、どんな状況においても自分の物の見方や物事の捉え方次第で、180度状況が変わるということに気付いた。
どんな状況においてもないものを見ず、今あるものを見る!今ある状況の中でどう楽しんでいくか。
これが出来れば例えどんな困難な中に自分が陥ろうとも楽しむことができる。無敵だ。

「幸せは求めるものでなく、見つけたり気付くもの」

人生色々、相変わらずいいこと悪いこといっぱいあるが、今ではどんな困難な状況でもその中で楽しむことができている。
人生、楽しんだもん勝ち。
本当にコーチングと出会え、コーチと出会えう、素敵な仲間と出会え、何よりも自分と出会え、良かった。心から感謝しています。

能見奈津子
posted by MLCの仲間たち at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

ミッションライフコーチング終了感想文

このたびは大変長期間に渡り私自身のため、また弊社の社員のために安井コーチの時間を頂いたことに感謝いたします。

ミッションライフ・コーチングを通して第1に自分自身が何を目指すのか?自分自身が本気で目指したいのは何か?
また、それにより自分自身が充実感を持って生活をしていくために何が必要なのか?
という答えを自分自身で見つけ出すことができました。

私がこのコーチングを通して感じたことは、当たり前のことですが、自分自身の答えは常に自分自身の中にしかないということ。
また、その答えを明確にするために自分だけではなく周囲の人の協力を得ていいだということを理解しました。

そして私自身が自分の周囲の人に対してもそのように接することが人間として当然のことであるのだとということを初めて理解しました。

そして、その土台があり、すべての人に対してその人の人生で実現したいことに対して自分がどのように貢献できるのかを常に考えて行動することは人として当然のことであり、自分自身がその範囲を広めることができたことが自分の成長の証拠であり、自分自身が成長しない限り周囲の人に対して貢献できないのだということを実感として持つことができました。

コーチングを受ける前の自分は、常に自分のために成長することのみを考えていました。自分の想いを実現するために自分自身が成長しなければできないという想いが強かったです。

しかし、今は違います。

皆と一緒に幸せになりたいから、皆を幸せにできる人間に少しでも近づきたいから自分を成長させることができます。
この部分に尽きると感じます。
人のために自分が生きるということが自分が成長することと本質的に一緒であると理解できたことは、今後の私自身の人生で大変価値あることです。

自分がどんなにくじけようとも成長するためにどんな苦難があろうとも、自分自身の生き方と照らし合わせて自分を律することができると感じます。

私自身には次の大きな課題があります。

自分自身がこのコーチングをする最大の目的であった自分の想いを明確にすること、その想いを実現する具体的な会社を作り上げることを本気で実現するために自分自身の成長のスピードを上げることです。
自分自身の成長が会社の成長につながり、それは結果として弊社のサービスを受ける人、そこで働く従業員が本当に幸せになることに直結しています。
そして会社の成長に伴い、その範囲が大きく拡大することができるのです。
私自身がそれに向けて真摯に自分自身を成長させるための不断の努力を怠らないことが大変重要です。そのために、自分だけではなく周囲の人に多くの協力を頂きます。

そして、今、私は周囲の人に協力を求めること、そして協力して頂いた多くの人に私自身が貢献できる人間に常に成長し続けると決意をしています。

長期間に渡り多くのご指導を頂いた安井コーチに改めて感謝いたします。
そしてさらに今後の私自身のコーチングや私自身が振り返ることのできる機会をお願いいたします。
私はそのコーチングの結果、安井コーチの実現したい一人一人が自分の生き方を明確に持って充実していきる社員と弊社のお客様のサポートを通して社会に広げていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社 ファミリーケア北海道 渡邉法保

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!
ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif
posted by MLCの仲間たち at 13:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

経営指針発表会をスタートします。

青木様、7ヶ月に渡りご指導頂き、大変ありがとうございました。

過去7ヶ月にわたり、いろいろお話頂き、その都度アイディアが書き留められたと思います。7ヶ月のメモを読んでみましたら、アイディアが凝縮されていました。そのアイディアを順にやっていけば、道は開ける事と確信いたしました。

まさにこれからのビジネスのバイブルができたように思います。

また完成することが出来、第1回経営指針発表会の開催もあと一歩にせまりました。

ライフミッション、ソーシャルミッション、ビジョンはこれからも修正があるとおもいます。企業は生き物ですから、進化があって当然との思いでやっていきます。

また、今後のビジネスについては使命感をもって、社会に挑戦し続ける気持ちで頑張る所存であります。

           株式会社ベンハウス 代表取締役 尾上大輔
posted by MLCの仲間たち at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。