無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2010年04月14日

<経営者用>ベーシックコース終了感想文

能動的ということ。
自分で頭をしぼって、脳に汗かいて考えるということが最近大切と感じる。
人からこうしろと言われてやるのは楽なことだが、
内面的なモチベーションにはつながらない。
妻との関係や私の人間関係をモニターすると自分の成長がわかると思う。
昔は自分の存在を人との優劣で決めていたのは事実。
どうみられているかに意識が集中し、
相手に対し意識が向かっていっていない。
また人を傷つけたくないという思いが返って自分を隠してしまい、
人から何を考えているのかわからないと言われていた。
やはり自分に自信をもたせることが基本かな。
傲慢にならないようにしながら。
そして自分の思いを成長させていくといいと感じる。
あまりにいままでいい子になろうとしていた感じがする。
もっと自由になれるし、仲間ももっと増えると思う。
まず50歳までが勝負。
それまで技術・知識面、マネッジメント面、マーケティング面で熊本一が目標。
東京に会員制のホテルが欲しい。きっとかなうと思う。
そんなことより駆け込み寺、人材育成、教育、企業家育成、
歯科のレベルアップや国民の啓蒙、農業育成等したいことはたくさんあるのだ。

村上慶
posted by MLCの仲間たち at 16:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ベーシックコース終了感想文

ベーシックコースの終了ということで、まだ、完全にはもう一度テキストを読みきれてはいないのですが、ほんとに最初のスターティングコースのステップ2の進歩・成長・変化するには?に書いてあることの意味を今、やっと理解しました。

もちろん、あーそうなんだなー!と思っていましたが、本当に重要なのだと、ここにきてわかりました。自分の欠点は、この毎日の振り返りを愚直にひたすらかき、課題を実行するようなことが、いい加減だったのだとおもいました。

具体的な行動の原動力には、齊藤先生が、いつも、なんどもいってくださる、[結果をみても結果は生まれない。]という言葉があります。ですから、行動的になり、プロセスのほうにフォーカスするようになり、[今に生きる]感覚が少しわかった気がします。

ミッション、ビジョンを考えるにあたって、齊藤先生がいわれた、[どういう生き方をするために生まれて着たのか?どうありたいか?どう日々を送りたいのか?」という言葉は、日常に生きていく中で、自分にする質問となりました。

齊藤先生からは、いままでのテキストや、書いたもの、振り返りシートなどを読み返すようにといわれましたが、これから、アドバンスコースで学んでいくと、またいままで学んだことの意味が深くわかるようになると思い楽しみです。
                               
時間がかかること、理解していただき感謝です。

石川良子
posted by MLCの仲間たち at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

一番の大きなポイントがやはり自分を認められる様になったことだと思います。

一番の大きなポイントがやはり自分を認められる様になったことだと思います。本当にありがとうございました。

自分を認められるようになって、自分の出来る範囲が広がってきたと思います。

だからいろいろな事に挑戦しようと思うようになってきたり、挑戦しても出来る気がしてきました。

その成長実感を感じられることがうれしい事でした。

次のコーチングがどんなものになって行くのか楽しみだし、自分はどう成長するだろうと考えることがとてもワクワクします。

このコーチングを受けなければ司法書士の勉強をしようと思わなかったし、勉強をしたいと思わなかったと思います。

そして受かるのではないかと自信もなかったと思います。

過去の自分が充実していた時を思い出させ、その気持ちを今に伝えることが出来て本当によかったです。

ありがとうございました。


小林大悟
posted by MLCの仲間たち at 15:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

俺は俺。他の誰でも無く、自分の人生を生きる。 

充実感や本気ということを感じることができなくなってしまっていた自分を、どうにかして元に戻したかった。

昔、本気で打ち込んで成果を出してきた自分とは程遠い今を生きていることに嫌気がさしていた。

でも、まあ環境も違うし、しょうがないかなとも思っていた。

但し、今は「自分」が戻ってきたように思う。ひとつひとつ感情を出して、自然体で「自分が」どう感じるか、ということを意識していくにつれて、昔自分が、一生懸命に物事に打ち込んでいたときを取り戻すことができた。

モチベーション曲線を書いて気がついたのは、上に上がっているときにはしっかりと共通点があること。

それは無心で、努力を努力と思わずに、日々を暮らしている状態であること。

その時の感覚は、感情に嘘をつかずに、物事に取り組んでいたときでもあることを思い出した。

絶対に失いたくないものを見つけることができた。                               
この状態で生きていきたい。                               

中途半端に生きてきた数年がもったいなく感じている。                              
もう、人生を楽しもうと決めた。                               
俺は俺。他の誰でも無く、自分の人生を生きる。 


K.Kさん
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

すっかり先行きが不安で行き詰っていました。

今まで、結婚したかった人と一緒になれず、好きになれなかった人とは一緒になれるわけもなく。

だからと言って、仕事で生きていくほどのめり込める仕事もなくて、すっかり先行きが不安になり行き詰っていました。

結婚にも仕事にも縁がない自分が恥ずかしく、すっかり自分に自信がなくなり、友人と連絡をとったり会ったりする事が嫌になり、自分の殻に閉じこもるようになりました。

ストレスで自律神経失調症になり、心身ともに最悪な状況にあった時、友人が仕事だけでなく、コーチングを紹介してくれました。

20代までは仕事もプライベートも順調できた。毎日が楽しく、根拠のない自信に満ちていました。ところが、30代になって思うように行かなくなり、20代との比較ばかりで先の見通しがつかず辛く悲観的な毎日でした。

そんな時、コーチングが自分の未来は自分次第で、自分が作って行くものなんだ、と気付かせてくれるきっけけとなりました。

それだけでなく、今までの事態の招いていた自分と向き合って行くうちに、いろいろなトラウマや自分の問題を解決して行く事も出来ました。

コーチングを紹介してくれた友人と安井コーチに感謝です。

しかし、まだまだマイナス思考な性格がなかなか直りません。

それは、これからのコーチングで昔のようにゆるぎない信念と根拠のない自信を取り戻せるかにかかっていると思います。

とにかく、両親や友人や恋人に思った事が言えず、何を考えているかわからないとよく言われました。

とくに母親は恐くて、思っている事が殆ど言えないで遠慮していたのが言えるようになりました。

革命でした。

驚いた事は、自分が変わると相手も変わるという事。

これからを、どんどん変えて行こうと思います!

楽しみです!

E.Oさん

posted by MLCの仲間たち at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ベーシックコース終了感想文

ベーシックコースの期間は私にとっては、
目的をもって行動し、
また主体性を持って行動が出来た期間だったと思います。
以前と比べれば、
かなり前向きな姿勢や態度に変化しました。
習慣が変化しました。

ベーシックのテキストは何度も読み返し、感じ、学び、
価値ある考え方を発見し実行に移すことができました。
それでもうまくいかない時や考えが纏まらない時は
コーチングの時間で解決することができました。

スターティングコースで書き出した
暫定的なミッション・ビジョンよりも
今回のベーシックでの暫定的なミッション・ビジョンは
自分の内的なモチベーションをより向上させるものになりました。

次のアドバンスではもっと自分の潜在的な能力を引き出し、
セルフコーチング力を発揮したいと思います。

岩佐清司
posted by MLCの仲間たち at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ベーシックコース終了感想文

ベーシックコースは6月頃から始め、
大きい事ではないかもしれないが
人生の選択を色々とするときは本当に迷うと感じた。
どうしても考えるときに正解を探してしまう。                               
まだまだ、変わった実感はないが、
コミュニケーションの場でうまくいかないときに
「なぜだろう」と考えるようになった。
以前なら、「自分の性格だからうまくいかない」と思い、
落ちこんで時間が経ったら忘れての繰り返しだった。
すこしずつ、目標を立てて、毎日を振り返って、
できている所とできていない所を確認して、
過信にならないように、自信が持てるようになっていこうと思った。

ミッションや、ビジョンについては、
どうしても「正しい答え」を探してしまう傾向になる。
自分の本当の考えをまだまだ自問自答していく作業が必要だと思った。

「悪い出来事にも必ずプラスの意味がある」という前提で考えると、
落ち込むよりも「何だろう」と考えるようになると思う。                               
ブレイクスルーコーチングシートは、
嫌なことがあって感情的な落ち込み、
怒りが大きい時に書いたら、
気持ちが落ち着くので助かりました。

このコースでは「習慣を作る」ことを学びました。
毎日、目標に書いて→振り返ってを100回繰り返すつもりでやれば、
自分が本気で習慣にするつもりがあればできると実感しました。  

遠山健司
posted by MLCの仲間たち at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

色々な事がありましたが、結論受講して良かったと思います

色々な事がありましたが、結論受講して良かったと思います。
一番自分にとって効果的だったと思うのは、「考える力」の育成です。
これは、生活において極めて大切な力だと思います。
コースに申し込んでしまえば、後はかなり大きな力が働いて、コース終了まで一年位で終わりました。
かなり大きな力とは、コーチの思いと、このシステムです。
そりゃ人間ですから違和感を覚えることはありましたが、コース全体を通じてコーチに誠実に接していただけたと思っています。

これでもかというほど、自分自身について記述しました。
これは本当に大切なことながら、考える習慣がない場合、一人の力では難しいように思います。
そこにコーチングの、このコースの価値があるのだと思います。
単発コーチングではない、長期的視点に立った強みが。

コースを終了して約4ヶ月ですが、ようやく感想文のペンを取らせていただきました。
何となくそんな気になったからです。
コースの中で記述したミッション・ビジョンは正直なところ、今は意識することはありません。
これもただ何となくです。
あまり型にはまった生き方をしないタイプなのかもしれません。
自分がそう望むのなら、なくてもいいと思っています。

きっと自分の中で自然に必要だと感じたときに出てくるものだと思っています。
だから今は、まだまだ山積みの日々の課題に取り組んでいます。
この延長上に、真の自分自身も、真の目標もビジョンもあるのだと思っています。
自分が自分であり続ける限り問題ない。
自分がその時期でないと思っているのに無理に書いたものは、真の自分を反映しないと感じます。

このコースでキーワードとして、何回も出てきた「心のよりどころ」。
これそのものが自分にとってミッションなのかもしれません。
また、自分の今取り組んでいるスポーツに関するキーワードもたくさん出てきました。

自分というのはこういう存在なんだなと認識することはとても大切だと思います。

自分の心の迷いを書き殴ることで、解決する手法も体得することができました。

また、コーチには自分の危機の時に助けていただきました。
この体験はきっと一生忘れることはないように思います。

とにかく、幸福・成功を追求していく上で絶対に必要だと思われる「考える力」。
その力が弱く、外部の情報に左右されがちな自分にとっては、かなりいいコースでした。

思いのままに書かせていただきましたが、素晴らしいコースと常に誠実に接してくださった安井さんに感謝します。
ありがとうございました。

高橋耕治
posted by MLCの仲間たち at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ミッションというベクトル軸に乗ってきたような感覚が生まれてきた

スターティングは、セルフコーティングができるようになることで、日々の生活を安定化させることができるようになった。

ベーシックコースの最後には、ミッションの外輪が出てきたような気がした。

それは、ワークを進めるなかで自分の強み弱み、マイナスへの対処の仕方、飛躍するための源について学び、ミッションというベクトル軸に乗ってきたような感覚が生まれてきた。

自分の核に触れられるようにアドバンスコースに取り組みたいと思う。

msさん
posted by MLCの仲間たち at 17:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

「ベーシックコース」終了感想文

MLCを受けるようになって、
毎日の振り返りを毎日の日課としている。
たった15分程度であるが、
逆に今までいかに自分のために時間を使っていなかったかを感じる。MLCの準備についても同様で、
未だに毎回ぎりぎりに課題を準備している状況ではあるが、
それでも毎回自分のために3-4時間を使っているのは事実で、
以前とは大きな違いである。

具体的な効果としては、
まず、いかに完璧主義であったか、
ということを実感できたこと。
完璧主義のために、
できないことばかりに目が行き、
それが積もり積もってできないことばかりに目が行き、
沢山あり過ぎて実際の行動が余計に取れていなかった。
今も完璧主義を脱しきっているわけではないが、
着実にできることをやっていこう、
という気持ちになっている。

次に、「思考が行動を作る」「人は納得しないと動かない」という点で、
これは自分に対しても、
他人と接するときにも大いに役に立っている。
常に思考部分を考慮していくことが重要。
最終的に行動が変わっていくように、
今後とも心がけていきたい。

コーチングを通して、
以前より行動力もついてきたと思う。
自ら書き、話し、そして質問されることで、
自分の思いがだんだん強く・具体的になっていく。

ミッションは、仮で作成したものの、
まだまだ自分のものになっていないので、
今後常に意識し、
これだと言えるものに仕上げていきたい。
そうなって初めて日々の生活が本当の意味で充実したと言える状態になると思う。 

吉田大 
posted by MLCの仲間たち at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。