無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2010年12月29日

スターティングコース終了感想文

自分の過去を振り返る作業をして、
自分がどのように育って、
どのような人や出来事に影響を受けて自己を形成してきたか、
ということを再確認する事が出来た。

育った環境が違えば当然、考え方や表現の仕方が違ってくる。
それなのに、自分の考え方、表現の仕方が正しいと思い、
相手をそれに当てはめようと苦しんでいたが、

自己を振り返り、コーチングを受けることによって、
自己と他人の違いというのを再確認させてもらい、
楽に物事を受け止められるようになった。

そして違う人間なのだから、
自分の思いを明確にして、
相手に伝えなければ伝わらず人間関係は深まっていかないと気付かされた。

自分の思いを明確化することにより、
自分の方向性・行動が明確化され、
自分のやるべき事に集中して日々過ごせるようになってきた。

客観的に自分の思いを聞いて下さるコーチの存在は
日に日に大きいものになっていきました。
コーチから頂いた「イライラした時は自己を振り返るチャンスです」という言葉は
僕にとって大きな宝物であり、武器になりました。 

篠田大輔


posted by MLCの仲間たち at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スターティングコース修了感想文(旧第1段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

絶対に成長した、強くなったと言い切れる。

スターティングコース〜ベーシックコース〜アドバンスコースのワークと毎日の振り返りを一気に読んだ。
楽しかったし、少し懐かしかった。

自分は28歳の社会人としては、まだまだ出来ることが少ないかもしれない。
でも、コーチングを始める10ヶ月前と比べて、絶対に成長した。
強くなったと言い切れる。
(最後の1ヵ月は公私ともに少しバテたが、長い目で見れば成長の途中。)

始める前はとにかく自信がなく、仕事で何をするにもウマく行く気がしなかった。
しかし、安井コーチに日々の振り返りを一緒にやっていただくことで、
あるがままに1日の出来事をとらえる習慣がつき、成長を実感出来るようになった。
その実感が自信となり、次に行動を起こす時の勇気になることを実感した。

ワークを振り返ると、やはりライフミッション、ソーシャルミッションを見出せたことが大きい。
目標が大きすぎる、または遠くにありすぎて、なかなかヤル気が出ない時、
ライフミッション、ソーシャルミッションを思い出すと本当に勇気が湧いてくる。
なぜなら「今すぐに自分はこうありたい」という生き方のスタイルなのだから。
今後少しずつ変わってくるかもしれないが、今はコレを大事にしたい。
落ち込みそうになったら、いつでも思い出したい。

自分の過去を振り返り、達成したことを挙げていったことも、自身につながった。
「オレって、ちゃんとした成人男子に成長できてんじゃん。」と。
楽しかったのは未来の事をやりたい放題リストUPしたことだ。
はじめは何でもアリで楽しいだけだったが、ミッション→ビジョン→人間の使命とワークをやり、
大事なものを絞った後、イザ計画にしようとすると、少し「大変そうだなあ。」と思ってしまう。
マイルストーン作りは自分の苦手分野なので、でも怖がらずやってしまえばいいと思う。
失敗してから反省すればいいと思う。
今までの「勇気を使う」や「家族や仲間を大事にする」のような日頃の目標のように恐れずに実行するだけ。
出来た時に自分がどれだけカッコ良くなれたか楽しんで想像するだけだ。

今の自分は、もちろん100%の満足はしていないが、悪くはないと思う。
反省することはたくさんあるけれど、後悔はしていないし、がんばれていなかった時も含めて、それが自分なんだと思っている。
だからアセることなく、理想の未来に向かって進めばいい。

最後にコーチングを始めるようになって、今まで以上に関わっている方達(家族・仲間・職場の方)に感謝出来るようになった。
そして、その中でも、やはり安井コーチに毎週励ましてもらえたことは本当に感謝している。
コースとしては今日で最後だが、安井コーチに教わったことは実践し続けるつもりだし、都度報告していきたい。
安井コーチ、本当にありがとうございました。


久保山翼
posted by MLCの仲間たち at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

アドバンスコース修了感想文

自分が変わることにより、コーチングのすばらしさを伝えたいです。

コーチングを受けた動機としてはまず、整骨院の売上が下がってきたことがありました。最初は、日々の治療の説明で患者さんと口論のようになり、一生懸命、説明してるつもりだが納得してもらえない事があると感じていました。自分は正しいことを解りやすく例え話をしたりして言ってるのに解ってもらえない。自分は正しいのに・・・と思っていました。始めてすぐは、患者さんから治療にたいする不満を言われると、治療技術、理論にはそれなりの自信があったので反論したりしてました。

また、暇で患者さんがいない事を患者さんから指摘されると、いい訳したりイライラしていました。ベーシックコースの段階でも、頭では「いくら正しいことを言っても患者さんに理解してもらわないと意味がない」と解っても、実際に現場で不満を言われたりすると感情が優先して、言いたいことを言って、後で嫌な気分になったり、「患者さんが悪い」と自分を正当化していました。

また、特に自分が「正しいことは主張しなければならない」という固定観念があるときに齊藤コーチの「本当の思いと関係ないことは、関心の輪だから全く反応しない」という考えを理解できずにいました。

ミッションを発見した後では、自分も相手も肯定するように心がけると自然と「来院してくれるだけで自分を信じてくれてるんだ」と気づきました。今までは、自分の言う事を聞かない患者さんと、その逆の、自分の言う事を素直に聞いてくれる患者さんと心の中で分けていましたが、コーチングの目的である本当の思い、つまりミッションを発見すると、「自分の言う事を聞かない患者さんの逆は、来院しない患者さんなんだ、自分の言う事を聞く患者さんも聞かない患者さんも信じて来院してくれている、あり難いんだ」と気づきました。自分に感謝が足りないと気づきました。

ミッションを発見すると本当の思いとそれ以外の事に分類できるようになります。しかし、発見した後でも、ミッション以外の事で、イライラしたり気持ちがブレたり他人と比較する事は多々あります。しかし毎日、振り返ることにより「ミッションとは関係ないのだ」「どうでもいいことだったんだ」「どうでもいいことで感情がブレたな」「まだ他人と比較してるな」という事に気付きます。そして、イライラした自分を受け入れようとしたり、ミッションとは関係ない事でイライラしてるなと意識したり、何でイライラしたのか、何でどうでもいいことに気持ちがブレたのか、という事を考え、イライラの感情を分析し理論的に相手に質問したりできるようになりました。

また、イライラしたことを自問自答したり書いたりしていると、過去の経験が関係していたことが腑におちます。そしてそんな自分を褒めて許して受け入れる。これを、繰り返すことによりミッションがより深まり段々と、どうでもいい事には気持ちがいかなくなるのではないかと思いました。                                                
これからがやっとスタートだとは思いますが自分が何回も夜中に起きて、過去を振り返り、自分は何のために生まれてきたのかを何度も何度も何度も自問自答し作り直して発見したミッションがあるので確信を持ってスタートできるので楽しみです。自分のミッションのキーワード「正々堂々と生きる」「誠実に接する」「信頼関係を築く」を軸に毎日を振り返ります。これからも恐れずに、成功や失敗を繰り返しながら、振り返り、ビジョンに向かって生きていきます。

スターティングコースから振り返って読み返すと・・・齊藤コーチの言われてることは最初から全く変わっていないと気づきました。自分の捉えかたが変わったのだと思います。振り返って一番の課題は過去の自分が、いじめられた経験からくる、自分の「比較意識」「自分は正しいという考え」があったと思います。齊藤コーチは、それを繰り返し繰り返し自分が解るまで、腑に落ちるまで自分を信じて話していただきました。齊藤コーチの「全くブレてない感じ」と「伝えたい情熱」を感じる事ができました。会社の経営者でもある齊藤コーチのバイブルであり私も少し、かじり読んだ事があった「7つの習慣」の本の解説をしていただいた事からも沢山の学びを得ました。言葉では表せない、この感謝の気持ちは自分がこれから生き生きと生きて、社会で活躍、貢献することで恩返しをしたいです。

最後に自分の気持ちをまとめさせていただきますと、「コーチングは劇的には変わらないが、ゆっくりと確実に変わる。」「リアライズさんにはその思い、情熱、システムがある」という実感でした。
迷ってる方は、人生最後のミッション探しでリアライズさんのコーチングを受けられることをお勧めします。本気でやれば100%変わります。

遠山健司
posted by MLCの仲間たち at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

アドバンスコース修了感想文

1年半に及ぶコーチングにお付き合いしていただいた齊藤コーチに感謝します。
今から思えば、コーチが齊藤ジュンであったことは私にとって引き寄せだったと思います。

振り返ると、スターティングコースの時は少しずつ毎日が変化をし、
新しい自分が生まれ変わろうとしていました。

そんな時にリアライゼーションフォ―ラムの全国大会に参加をし、
感激したことを覚えております。

そしてベーシックコースへと進み、コーチングを受けることで、
ますます自分の可能性に期待をしていました。徐々にセルフコーチングもしていました。

ところがアドバンスコースに入ると、
自分の過去の出来事にぶれたり、状況や結果がうまくいかずに、焦りを感じだしました。

齊藤コーチの励ましやアドバイスにより、なんとかライフミッションが出来上がりました。
しかし日々の生活に満足がいかず、毎日の振り返りも疎かになり、自分の状況が悪化しました。

約4カ月、コーチングを休んでいました。

その間にも何度か緊急で齊藤コーチにお話をしていただき、
すべての問題は自分の心の責任であり、出来事や結果は意味があるとわかり、
本当の自分を知るきっかけとなりました。

そして自分はまだまだ人生を諦めていないとわかり、
齊藤コーチもやさしく、もう一度一緒に最後まで、
コーチングを続けましょうとおっしゃって下さいました。

そこから、自分の出来ることをまず主体的に行動することで、
状況が変わり、結果がよくなりました。

ピンチはチャンス、逆境から真実への道が始まると実感しました。

そして自分には諦めきれない夢があり、
自分にはその資格があることを確認できました。
今、自分は成功へと進んでいる最中であると感じています。

今日が最後のコーチングです。
最後に来て、最も輝いている自分がいたのだと思うと、感謝でいっぱいです。                                     
でもこれで安心せず、初心を忘れずに、自己や状況を客観的にとらえ、
自分を信じて生きていこうと思います。

MLCの関係者の皆様、誠にありがとうございました。                                              
岩佐清司
posted by MLCの仲間たち at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。