無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

2010年02月25日

一番の大きなポイントがやはり自分を認められる様になったことだと思います。

一番の大きなポイントがやはり自分を認められる様になったことだと思います。本当にありがとうございました。

自分を認められるようになって、自分の出来る範囲が広がってきたと思います。

だからいろいろな事に挑戦しようと思うようになってきたり、挑戦しても出来る気がしてきました。

その成長実感を感じられることがうれしい事でした。

次のコーチングがどんなものになって行くのか楽しみだし、自分はどう成長するだろうと考えることがとてもワクワクします。

このコーチングを受けなければ司法書士の勉強をしようと思わなかったし、勉強をしたいと思わなかったと思います。

そして受かるのではないかと自信もなかったと思います。

過去の自分が充実していた時を思い出させ、その気持ちを今に伝えることが出来て本当によかったです。

ありがとうございました。


小林大悟
posted by MLCの仲間たち at 15:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ありのままの自分で

1.あなたの体験コーチング課題は何でしたか?
自分の本心を知る事。自分はなにがしたいのか、どうしていきたいのかを知る事。

2.体験コーチングを受けられてどのように感じられましたか?
自分が少しずつ分かっていくにつれ、将来が見えてきて、明るくなります。
そして、導いてくれたことに感謝でいっぱいです。

3.担当コーチにはどのような印象を持たれましたか?

とても気さくな方で、話しやすかったです。
わかりやすい言葉、アドバイスで答えを引き出してくれました。

4.今後、無料コーチングを受ける人へのアドバイスはありますか?

自問自答することの大切さがわかると思います。
恥ずかしがらず、ありのままの自分でコーチングを受けることをお勧めします。
posted by MLCの仲間たち at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験コーチング感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

私自身のあり方が確実に変わったなと感じています。

8か月という長い期間をかけて、
8か月前とは私自身のあり方が確実に変わったなと感じています。

振り返ってみると、以前の私は自分に自信が無く、
自分の事が好きでなく、誉めてあげる事も出来なかった。

今ではわずかな進歩でも認めて誉められるようになったなと
感じています。

それが出来るようになったから、
他人への接し方が変わり関係も変化してきたのだと思います。

コミュニケーションコーチングで壁に当たった時でも、
一番大切なのは自分を信じる事と、大切にする事
それと、これまで作ってきたミッションやビジョンなんだと思いました。

これらを忘れずに、これからも毎日を沢山の人達と
丁寧にすごし、自分の夢を実現していきたいと思います。

K.Oさん
posted by MLCの仲間たち at 10:23| Comment(1) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

俺は俺。他の誰でも無く、自分の人生を生きる。 

充実感や本気ということを感じることができなくなってしまっていた自分を、どうにかして元に戻したかった。

昔、本気で打ち込んで成果を出してきた自分とは程遠い今を生きていることに嫌気がさしていた。

でも、まあ環境も違うし、しょうがないかなとも思っていた。

但し、今は「自分」が戻ってきたように思う。ひとつひとつ感情を出して、自然体で「自分が」どう感じるか、ということを意識していくにつれて、昔自分が、一生懸命に物事に打ち込んでいたときを取り戻すことができた。

モチベーション曲線を書いて気がついたのは、上に上がっているときにはしっかりと共通点があること。

それは無心で、努力を努力と思わずに、日々を暮らしている状態であること。

その時の感覚は、感情に嘘をつかずに、物事に取り組んでいたときでもあることを思い出した。

絶対に失いたくないものを見つけることができた。                               
この状態で生きていきたい。                               

中途半端に生きてきた数年がもったいなく感じている。                              
もう、人生を楽しもうと決めた。                               
俺は俺。他の誰でも無く、自分の人生を生きる。 


K.Kさん
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックコース修了感想文(旧第2段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

新しい自分はとても心地が良いので

アドバンスコースを修了し、終了者表彰も済ませた。

人と接することが怖く、ほとんど外出できなかった自分が出かけるようになったり、初めて会う人とも話せるようになったり、仕事に復帰したり、原因不明の体調不良で寝込まなくなったり、何年も続いていた通院投薬とカウンセリングが必要なくなったり。

コーチングを始める前とはずいぶんと毎日が変わっているのだけれど、周囲から言われるほど自分自身が変わった実感はありませんでした。

そして、自分にとってはコミュニケーションが苦手であり問題であるという意識も根強く残っていました。

自分の感情を表現することが苦手で、何を考えているのか分からないと言われることが多く、でもどうしたらいいのか分からないため、いつも感情を溜め込んでしまい、それを極端な形で出してしまいコミュニケーションが破綻する。

その結果自己嫌悪で自分や周りを責めてしまう。

そんな自分が怖くてコミュニケーション自体も怖くなってしまう。そんな自分を何とかしたかったのです。

コースの途中で起きたある出来事。

そのことですっかり自信をなくし、落ち込み、自分も人も信じられないという状態になって。そんな自分を責め、周りを責め、大切な人でさえも傷付けてしまう自分を嫌悪しまた責める。。。

苦しみや悲しみに捉われ、周囲の人との関係も悪くなり、自分自身も最悪な状態になり。そんな悪循環に嵌り込み抜け出せなくなりました。 

その出来事に対する感情ばかりではなく、これまでに生きてきた中で感じてきたけれど、押し殺してきた悲しさ苦しさ寂しさ満たされない思い。そんなものが何倍にもなって怒りという形で出てきたのだと思います。それは破壊的なものでした。

自分ばかりでなく人も傷付けてしまいました。

そんな中で。それらの感情を手放すことを意識的にやり始めたところ、何かが変わってきました。不安や焦りを感じることが少なくなり、イライラすることが減り、落ち着いてより深く自分と向き合うことができるようになってきて。

過去の辛かった、苦しかった出来事も今までとは違った見方ができるようになり、受け入れられるようになってきました。

私はたくさんの人からたくさんの素敵なものを受け取ってきていた。

たくさんの人に支えられてきた。そのことに気付き、感謝できるようになりました。

そして気が付いたらとても楽になっていた。

結果的に私の人生を辛く苦しいものにしていた最大の問題点だったことを乗り越えることになりました。

このコースを始めて1年半。長い中断もありました。

その1年以上を一つの問題に費やしました。

このことはコーチングを受けていなかったら起こらなかった問題かもしれない。

でも、ここで解決しておかなければこの先自分は本当の意味で幸せにはなれない。そういう問題でもあったのだのだと思います。

そして、それ以前の自分であったなら乗り越えられる心の強さも備わっていなかった。

その意味で本当に大きな出来事でした。渦中にいる時には本当に辛かったし苦しかった。

でも今では起こるべくして起こったし、自分にとって必要なことだった。そう思います。

この経験を通して私自身のコミュニケーションも変わってきました。

自分自身とのコミュニケーションが良く取れるようになると人とのコミュニケーションも良くなる。そのことで、とても穏やかで落ち着いた毎日を過ごすことができています。


 自分が楽になると、人に対しても楽になれる。
 自分に余裕が持てると、人に対しても余裕が持てる。
 自分にやさしくできると、人にもやさしくできる。
 自分を受け入れられると、人のことも受け入れられる。

と、いうことが確かな実感としてあります。

自分自身の心のありかたが変わることがこんなにも大きなことだったのかと驚くばかりです。新しい自分はとても心地が良いのです。

安井コーチにはいろいろあったにもかかわらず私を信じて最後までコーチしていただき本当に感謝しています。ありがとうございました。


木戸奈穂子
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アドバンスコース修了感想文(旧第3段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将来にもっと、もっと期待していいのだ

およそ5年前に起業してからは特に自分のビジョンやミッションを明確にもって生きて行きたいと考えるようになった。

そのための方法をさがしていたが、どうもしっくりくるものがなかった。

またこの数ヶ月ほど、じっくりと自分の過去を振り返ることは今までなかった。

おぼろげながらに自分のミッション、ビジョンが見えてきた気がする。

そして、一つ確信をもって言える事は、いままでの自分の生き方でこれからもいいのだということ。

将来にもっと、もっと期待していいのだということ。

振り返ってみれば、日常を今まで以上に楽しめている気がするし、今まで以上に「思い」が強くなり、行動力も増してきた。

感じること、強く思うことが意志となり、行動を後押しすることが少し体感できるようになってきた。


続田 敦
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スターティングコース修了感想文(旧第1段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

感じたこと、思ったことをありのままに記します。

スタートしてからの2ヶ月半で感じたこと、思ったことをありのままに記します。

まず、自分で自分の状態を受け止めることが出来るようになったことが何よりも大きな成長だと思います。

このコーチングを始めたきっかけが自分の感情や自分の考えを理解したい、自分の中にいる本当の自分の声を聞きたいという願いからでした。

コーチングを繰り返していく中の自分の出来ることから振り返ることが結果、自分で自分のありのままを感じることが出来るようになったのだと思います。

それまでは自分で自分の感じること、思うことは何だろうと考えていました。

そして悩んでいました。

しかし、今は自分の身体の状態、自分の直感にも近い自分で感じる良い感じ、嫌な感じに従うことで悩んだり考えることが少なくなりました。

今思うと感じる、思うことの捉え方が変化したのだと思います。   

また、もう一つの大きな変化として環境に依存しなくなったということ。

自分ではどうしようも出来ないこと、仕方のないこと(例:環境、時間、相手の性格やスタンス)こういった点に対してなぜか自分は自分を責め、悲観していました。全て自己責任ではないかと。。。

しかし、これは大きな間違いでどうしようも出来ないことに対して悲観すること自体がもったいない。その状況に対して自分はどうするのか。

その中で自分はどうしたいのか。そこで全力でいくにはどうするのか。と捉え方の方向性が変わったのだと思います。

ここまで来るのに振り返ってみるととても長かったようでシンプルなことだったんだと思います。

正直、まだ確信はありませんが、とにかく今は自分をありのまま受け止め続けること、そしてそれがより自然になってきたことは間違いありません。

変に無理し過ぎなくなりましたし、身体の状態(肩の張り)も改善しました。

またこした振り返りや自分の言葉も窮屈感がなくなり、自然な言葉になったこともその表れです。

自分で自分を感じながら、自分を認められるようにコントロールする。そんな感じも継続していきたいと思います。                               
これからに向けて思うのは、感じ続ける自分から更に自分を深めていきたい。

そして自分をコントロールすることを深めていきたい、そんなイメージです。また自分は相手の期待や思いに応えるとき、とてつもないエネルギーが発動するので(今までの経験上)、今度は相手ではなく、自分で自分を発動し高められるような根源を探しあてたい。そう思います。             
今は暫定では、「自分で自分を受け止め感じる。そして自然体で自分に従う」こんな言葉になるかもしれません。

ただ、受け止め感じているだけでは自己承認の継続であり、まだ自分を高める。相手に応えるようなエネルギーの感じとはまた違うように感じます。自分が求めているのは自分で自分の使命のようなもの。

自分で自信を持って自分はこのために生きている。そう思える何か、こんなイメージ。それはソーシャルミッションなのかもしれませんが、自分で自分を受け止める先にあるものを探したいと思います。                              
今、こうして振り返り、これからを考えていて思うのは、もしかしたら自分で自分を受け止める直感に響いたのは、相手が本当に困っていて、その原因が仮に自分のような自信を見失ってしまっているようであれば、そんな人を助けたい。そうすることで自分で自分を認めることが、相手を認めること、相手を認め、相手自身が認められるようになったとき、その方と本当に素敵な関係になれると思うし、その方の人生や表情がとても幸せになる気がする。自分の今の繰り返しがもし、相手の幸せにつながるとしたらこんなに幸せなことなんて無いと強く思います。

こう思うのは自分がこのスターティングで感じ、思い、変化を自分で感じられているから。

何より自分の身体の感じ方や状態が変化したから。

そんな経験を(本当に欲している)一人でも多くの方に提供しその方自身の笑顔を一つでも作り上げていきたい。

そんな関わりをしていきたい。そう強く思いました。

また今の自分には家族がいます。

このコーチングでも何度か子供が登場しましたが、家族との時間が自分のエネルギーのなっていることも間違いないと思います。

自分が今まで記してきたような自分で自分を感じ続けることそしてそれが相手の幸せにつながるということは、結果、それは自分のエネルギーの源である家族の幸せにもつながると思います。

自分が自分らしく自分でこう生きたいと思った人生を歩む。

その時の自分の表情や動き、オーラはきっと良い雰囲気なのだと思います。それが結果、家族にも良い影響を与え、息子も自分の姿を見て、いつかお父さんのようになりたいって言ってもらえたらとても嬉しいことだし、そんな存在でいたいと思います。

和久田恵太郎
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スターティングコース修了感想文(旧第1段階) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ディシジョンメーキングフォーラム2010に参加して




お正月明けに横浜に行きだして、今年で3年目になる。
毎年、懐かしい顔と新しい顔の人たちが入り混じって、
張り詰めた雰囲気をかもし出し、一瞬、怖さにも似た
緊張感が全身を走る。この時が自分にとっては、一番嫌な時間だ。
今回は、仲間たちと仲良くできるだろうか?
自分の目標は?…
様々な思いが頭の中をよぎっていく。
それは、程なく取り越し苦労だということが、
会を進むごとに明らかになっていく。
コーチたちによる、工夫をこらしたアイスブレイクや
振り返りをやっていくうちに、緊張感はいつしかほぐれ、
皆が仲間であることを確認していく。

1日目の山場は、修了者表彰。
自分の前に立ちはだかる壁を、コーチングをとおして、
自分のミッション・ビジョンを見つけ出し、
壁を乗り越えてきた人達である。
一人一人の話に共感し、刺激を受け、
明日の自分に勇気がでてくる話ばかりであった。
あとは、懇親会が待つばかり。
1日目の夜は、限りなく長く続いていった。

2日目。すっかりうちとけた仲間たちには、
笑顔とおしゃべりが絶え間なかった。
ダイヤードをしているうちに、コーチの言葉も
耳に入らないほど熱が入り、相手の話に聞き入り、
時間がいくらあっても足りないくらいだった。そして…。

ディシジョンメーキング。
今年1年のそれぞれの思いを言葉に託して、発表していく。
この2日間で、湧き出た思いを胸に、しっかりと、
自分に言い聞かせるように。自分らしく。

帰りの電車の中では、いつも同じことを思っている。
「あ〜。今年も行ってよかった。」
これがあるから、1年が充実しているのかもしれない。

楠 久美子
posted by MLCの仲間たち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 決意表明!全国大会受講感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料お試しコーチングのお申込はこちらにどうぞ!

ブログランキングに参加しています。参考になりましたらひと押しお願いします。⇒banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。